2018年04月26日

ありがとうから心の平和を

お元気様です!

最近何かと忙しい奏(そう)です。

4月も残り1週間となって参りましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は実験とかレポートとかサークル活動とかに追われ、毎日忙しく過ごしています

周りの友人に聞いても忙しいという声が多く、みんな頑張っているんだなあと感心します。
私も皆さんに負けないように元気に頑張っていきたいと思います!

さて、そんな忙しい中でもCARPはバリバリ活動していますよ!

というわけで今週の会議の報告です。

今週はまず「Inner Peaceを築くためには」というタイトルでCARP代表の谷本君からレクチャーがありました。今回のテーマはずばり、

感謝力

です。
DSC_0317.JPG
皆さんは普段の生活の中で受け入れられない環境に直面することはありませんか?
例えば、友達と喧嘩してあいつが悪いと怒りを感じる、物事が思い通りにいかなくて誰かに責任転嫁してしまう、などなど。

また、日々の生活が忙しくて不平不満を感じることもあるのではないでしょうか。
(あれ?これはもしや私のことでは・・・)

そういった受け入れがたい環境に感謝し、受け入れていくことで私たちの心の中に平和が築かれていくのではないでしょうか。
何事も捉え方ひとつで良くも悪くもなるのだと思います。
忙しいというのも見方を変えればそれだけ充実した毎日が過ごせているということですしね!
塞翁が馬というやつです。

そして、学んだら実践しよう!という事で、今週1週間の取り組みを決めていきました。

その取り組みと言うのが、

ありがとう日記

です。
DSC_0320_2.jpg
これは1日生活して感謝したことを毎日5つ書くと言うものです。
友達に誉めてもらった、天気がよかったなど普段は気にしないようなことにも感謝していく習慣をつけることで感謝力を身に付け、心の平和を築いていこうという取り組みです。
簡単なので、皆さんもぜひやってみて下さい!

また、後半には昨年とったアンケートを元にディスカッションを行っていきました。テーマは、

1.各地域の地域性を考える
2.アンケートの改善点は何か

です。

新入生にとっては初めてのディスカッションなので盛り上がるか不安だったのですが、みんな積極的に意見を出してくれて充実したディスカッションになったのではないかと思います。
(さすが広大生!)

来週は今回のディスカッションを元にアンケートの修正をしていく予定です。

以上、でした
【関連する記事】
posted by 広大CARP at 23:10| Comment(0) | 活動報告 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

広大CARP2018始動!!

お元気様です!

4月ももう半月が過ぎたということに驚きを隠せない奏(そう)です

つい先日新年度が始まったばかりだと思っていたのに時がたつのは早いものですね・・・
皆さん新年度になっていろいろと生活の変化があったと思いますが、新生活にはなれましたかね?

私達CARPも新メンバーになり、心機一転頑張っております!

活動の仕方とかも変わった部分がありまして、その内のひとつが・・・

サークル会議の定例化です!

実は広大CARPでは今まで不定期に集まって活動することが多く、決まった日に定例会議を行うことがほとんどありませんでした。
しかし、今年からは週に1回会議の場を設けることでメンバーの結束を深め、より良い活動が出来るようにディスカッション等をしていきます!
ブログ.jpg

因みに今週の会議では、今後の活動方針を決めていきました。

今期はまず、昨年のPeace Forumで発表した政策提言の内容を実際に東広島市役所に提案し、政策の実現を目指していきます!
政策提言の内容もまた紹介したいなあ・・・

また、昨年行った幸福のアンケートをもとに地域の課題を模索し、それを解決するためのプロジェクトを提案、実行していく予定です。

大学や地域に平和を築けるような活動をしていこうと思うので、こうご期待
そうそう、プロジェクトといえば・・・

自転車並べプロジェクト2018始動!!
ブログ用.jpg
(写真は去年のものですが・・・

今までもやっていた自転車並べですが、今年もやっていきます!

がんがん並べてどんどんきれいにしていきますよ

そんな感じでこれからも新体制で活動していくので応援よろしくお願いします!
posted by 広大CARP at 17:40| Comment(1) | 活動報告 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

平和への第一歩!!後編

お元気様です!

すごく久しぶりの更新になってしまいました・・・

しかしこれからは活動内容などをどんどん更新していく予定なのでご期待下さい!

さて、2018年度最初の更新な訳ですが、その内容は・・・

昨年度行ったPEACE FORUMについてです!

ぽしゅたー(小).jpg

正直今更感を感じる方もいらっしゃると思うんですが、
一大イベントだったのでぜひとも紹介したい!
ということで書いていきますよ!!

イベントの前半の内容は前回の記事に書いているのでそちらをご覧ください。
http://hirodai-carp.seesaa.net/article/457145671.html

後半最初のプログラムは
教授の方々によるパネルディスカッション
でした。

今回は「Local Peaceを築いた経験
という題目でディスカッションしてもらいました。

個人的には、教授によってローカルピースの考え方はそれぞれでも、インナーピースを大事にされている点は共通していたのが印象的でした。
平和を構築していくためには自分の心の平和が大切なのだと感じました。

また、最後には
平和の木
と題して、会場の方々に「これから平和を築いていくために何をするのか」を書いてもらい、それを集めてひとつの木を作成しました。

IMG_6059.JPG

友人を笑顔にする」や「ボランティア活動に参加する」など様々な取り組みがありました。
一人一人の平和への思いが詰まった素敵な平和の木が出来たんじゃないかと思います。

まずは私達一人一人が身の回りに平和を築いていくことが世界平和にもつながると感じました。
まさに千里の道も一歩からですね!

以上PEACE FORUMの内容紹介でした!

参加された方々からも「まわりを変える以上に、自分自身のことをよく知って受け入れることが大事だと改めて学ばされた。」、「教授の感想が聞けて良かった。」、「夢を持とうと思った。」などの感想をいただきました。

先生方の貴重な講演も聞けて、平和について考える良いイベントになったのではないかと思います。
私はまだ大学生なので先生方のように実際に海外で活動することはなかなか出来ません。
しかし、私達にもその人にしか出来ない平和の築き方があると思います。
家族や友人に感謝の気持ちを伝える」、「地域のボランティア活動に参加する」等、簡単なことでも大学や地域に平和を築けるし、それが積もってもっと大きな範囲の平和に繋がっていくのではないでしょうか。
Local Peaceを築くために自分が出来ることを考え、それを行動に移していくことが大切なのだと思います。
皆さんもぜひ一度自分の周り(Local)の平和について考えてみて下さい!

これからも平和にむけてガンガン活動していきますので今年度もよろしくお願いします
posted by 広大CARP at 23:47| Comment(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

平和への第一歩!!


お元気様です!

そろそろ身体の老いを感じてきた信(まこ)です


今回は、2月10日にボランティア連合と共催で行った、

PEACE FORUM
「国際貢献から見る平和への道筋」
~大学・地域から取り組む平和~


のレポートをお届けします


フォーラムの概要はこちらから→http://hirodai-carp.seesaa.net/article/456485263.html


場所は広島大学内のマーメイドカフェ!

IMG_5665.jpg

オシャレ!


プログラムも充実してました!

最初に、広大CARPから、
地域の幸福に関する調査から見るLocal Peaceへの取り組み」と題して、
前期から取り組んでいた、東広島市を対象とした幸せに関するアンケートをもとに発表を行いました。

発表の最後に
東広島市の人たちの幸福を中心とした
欲求の相関関係を調べ、その結果を市政の指標の一つとする

という政策提言のようなものを入れて、発表を終了。
学生として独自性のある提案が出来たのでないかと思います。

5_g87Ud018svc14pwnpkj2856k_slh42r.jpg


続いては、愛媛大学の特命教授、矢田部龍一先生から、
ネパールにおける防災への取り組み
と題して講演がありました。

最初にネパールがどのような国なのか、というお話がありました。
文明的には仏陀の生まれ故郷なのです……!私は知らなかったです……

ネパールの災害に対して、根本的に解決を図るためにはどうすればいいか自分に何ができるのだろうか、とお考えになった先生。
防災教育に焦点を当てて活動をなさっていました。

日本に対しても、南海トラフ地震に対する備えが弱いと注意喚起をされていました。

最後に、講演を聞きに来た学生たちに対して、
「まだまだ若く、持っている知識に乏しいことはわかっている。
しかし、夢を持て!心意気だけは強く持て!
と、力強いメッセージを語ってくださいました。


続いて、国連平和大学コスタリカから、はるばる日本まで来てくださった、山田真弓先生より、
Well-being and Sustainable Development 」と題して講演がありました。

先生が今までに訪れた国々について語ってくださいました。
時にはソロモン諸島でワニのいる海カヌーで移動し、
時には南スーダンて武力衝突を目撃して……!

南スーダンで武力衝突があった後、国連の施設に多くの人たちが避難してきたそうです。
その方たちは保護しましたが、4〜5年経ってもかわらない状況に先生自身疲れを感じたそう。
そこで、心を休めるという意味でも先生は今勤めていらっしゃるコスタリカへ。

コスタリカは地球幸福度指数(The Happy Planet Index)という尺度で幸福度の高い国です。
軍隊もありません。国家予算の20%を教育費に充てているそうですよ!
(個人的にはそれでどうやってるのかすごく気になりますが……)

幸せというのは1人1人の感じ方次第です。
幸福度の調査も、尺度によって1位になる国は違うそうです。
先生は、コスタリカ人が考える幸福とは何か?南スーダンとなぜここまで違うのか?ということに疑問を持ったそう。
コスタリカの人が考えている幸福のポイントは “Peacehul by Nature”「自然との共存」。
コスタリカにはナマケモノがいたり、カメ500匹が海から一気にあがってくるビーチがあるなど、本当に自然が豊かな国なのです!

こうして先生が今までに訪れた世界の様々な国々についてのお話があった後、最後に先生は日本について語ってくださいました。

先生が驚いたのは、日本の若い世代の死亡原因の第1位が自殺であったことだったそうです。
物質的には豊かな日本で、なぜ自ら生命を絶つのか。
日本は本当に安全で平和な国と言えるのか?
そういった部分に触れて、講演は終了しました。


プログラムはまだ続くのですが、
これ以上長いと読んでくださっているみなさんも大変ですよね…!



というわけで!

後半へ、続く!



posted by 広大CARP at 23:04| Comment(0) | フォーラム | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

PEACE FORUM「国際貢献から見える平和への道筋」を開催します!



お元気様です

あ、あけましておめでとうございます……
久しぶりの更新となってしまいました……




突然ですが!
2月10日土曜日

広島大学内マーメイドカフェにて!

PEACE FORUM「国際貢献から見える平和への道筋」を開催します!


そのチラシがこちら!!
ででーん!!

ぽしゅたー(小).jpg



今回は!

なんとなんと!?



豪華ゲストを呼んでおります!

ゲストの先生方とプロフィールは以下の通りです。



矢田部 龍一 先生(元愛媛大学副学長、特命教授)
プロフィール (現在調整中)

日當 博喜 先生(海上保安大学校元副校長、名誉教授)
プロフィール (現在調整中)

山田 真弓 先生(国連平和大学(コスタリカ)准教授)
担当科目: 持続可能な開発、人道援助およびジェンダー論
プロフィール
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)および国際連合開発計画(UNDP)ソロモン諸島、ラオス、モルディブ・カザフスタン事務所等での勤務を経て、コスタリカへ。英国インペリアルカレッジロンドン大学院卒業 (Ph.D. in Sustainable Development) 。



矢田部先生からは、
ネパールにおける防災への取り組み

山田先生からは、
Wellbeing and Sustainable Development

と題して講演をいただきます!



おふたりの講演の後には、ゲストの教授の方々によるパネルディスカッションがあります

先生方の今までの経験の中から、我々広大CARPが目指すinner peacelocal peaceについて語っていただくことを通して、
私達にもlocal peace実現に向けて何かできないか、考えてもらえるような機会としていきたいです!


平和」というと重いキーワードに思われがちですが、
そんなに遠い言葉でもないはずです。

自分が幸せを感じていて、
家族の仲が良い、
周りの友人たちが笑顔である、
地域のみんなが助け合い、支え合っている

それも「平和」ではないでしょうか。


広大CARPでは「Make Peace from our inner peace to our inner peace」というVisionを掲げています。
我々が幸せにしたいlocalは私たちの周りにある大学、地域、社会でありますし、サークル自体でもあります。

世界の平和に向けて貢献なさってきた先生方のお話を聞きながら、
では、あなたの考える「local」とはどこなのか?

その「local」に平和を築くために何ができるのだろうか?


最後にそれを考えて帰ってもらいたいと考えております!!



参加したい!
聞きたいことがある!

という方は
carphirodai@yahoo.co.jp
までご連絡ください


皆さんのご参加、心よりお待ちしております


posted by 広大CARP at 14:16| Comment(0) | フォーラム | 更新情報をチェックする