2019年11月17日

新PJ開始...!? 🚲

 こんにちは!  タヌキです!!

 寒さが厳しくなり、本格的に冬が近づいているなぁと感じる今日この頃。
 皆さん冬支度はもうお済みですか?

 私タヌキはさっそく風邪にかかってしまい、マスクとお友達になっております。
 今年はインフルエンザが既に流行りかけているそうなので、早めの対策を!!

 そんな中、我々広大CARPは先週 新PJ を解禁しました...!

 その名も
 朝の挨拶誘導!


 (名前ははっきり決められてなかったので、メンバーが使っていた言葉をそのまま引用しました。)


BandPhoto_2019_11_17_21_39_02-1.jpg




 私たち広大CARPが、毎週昼の休み時間を利用して「自転車並べ」という活動をしているのは、広大ブログ閲覧常習犯の方はよくご存じであると思うのですが(ありがとうございます!!

 お昼の時間には、毎日必ずと言っていいほど駐輪禁止の場所に大量の自転車が停められてしまっています。
 
 大学側も困っているという声を以前から耳にしていたので、

 「ならば朝から駐輪場に誘導すればいいじゃない!」



 ということで、一時限目が始まる前に駐輪禁止の場所に立って、

 挨拶をしながら、禁止の場所に停めようとする人を駐輪場に誘導するという活動を行いました。


 普段は何十台と停められてしまう場所ですが...!

BandPhoto_2019_11_17_22_05_36.jpg



 結果はこちら


BandPhoto_2019_11_17_21_38_46-1.jpg

 わお!!!

 


BandPhoto_2019_11_17_21_39_07-1.jpg

 


 
 私も活動に参加しましたが、一度に多数の学生が押し寄せるので正直大変でした。


 しかし皆が周りのことを考えながら行動することで、この景色が毎日見られるということですね!!





 参加者の感想としては

 「大勢の学生を前にしたので緊張したが、挨拶をしていく中で今日も頑張ってほしいという思いがわいてきた」


「最初やるのは気がのらなかったが、段々とやるのが楽しく感じられてきて、喜ばしくなった」

 というものがありました。


 自分を一歩越えていく中で、日常の中でも新しい発見があるかもしれませんね!




 それでは皆さん!!寒さには気を付けて!


 またお会いしましょう!!
 
 
 
posted by 広大CARP at 21:34| Comment(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする

私たちの一週間 第1回未来と喜び

どもども、割と出現率高めのルートです。

さて急に始まったこの企画ですけれど、いったい何なのでしょうねー


毎週のようにゆにCafeやら自転車並べやらとやっている私たちですが、別にやることを重要視しているわけではありません

重要なのは結果です!!! (いや、当たり前)

そんなの当然じゃんとか思う人もいるかもですが、結果といっても色々あります。

例えばスポーツでも、勝敗という結果がありますが、どれだけ活躍できたかという結果もあるし、楽しめたかという結果もあります。

要は目的によって結果となるものも違うということですが、私たちにとっての結果は

成長!!!

です。

まぁこれ以外にもありますが・・・

私たちは1週間に1回ミーティングをしているのですが、

そこで1週間何があって何を感じて何を思ったのかを振り返り、話し合って成長を確かめあっています

まぁそれで、そんなことをしながら思ったんです。せっかくだからそれを発信したらいいんじゃないかなって


ということで私たちの1週間と題して、名前は変わるかもですが毎週発信しようと思います

今週は2人の感想を紹介しようと思います

まず一人目が3年、男性の先輩のものです。

未来志向の面で成長した。
12月開かれる医療者間での話し合いが行われる会に参加することにしたが、そこにいる人たちが未来医療従事者としてどう社会に貢献したいかよく考えている人達で、今の自分と比べたら正直意識が高いなと感じた。でも、今この3年生の時にこの会に行くのも何か意味のあることだと思って、将来について具体的に真剣に考えていこうと思った
そうやって将来について真剣に考えて行く中で未来に向かってもっと頑張っていこうと思えた。」

もう一人は1年、女性のものです。

朝の挨拶や、自転車並べをする中で、自分から明るく笑顔でやると、自分も明るくなって、相手に与える喜びを感じました。これからも、喜んでやっていきたいです。」


未来に向かう思いは前進する原動力ですからとても大切です。

また、活動に喜びを感じるというのは、ただやっているのではなく目的を持ち、やりたいと思うからこそですね。


さて今週はこんな感じですが、皆さんにより良いものを届けられるようにこれからも続けたいと思います。

(3日、いや3回坊主にならない様にせんと・・・)

ということで今回のお相手はテスト近くなってるなー

ルートでした。

さいなら

2_91dUd018svc8ackyera37ty_g3hfbd.jpg
posted by 広大CARP at 09:49| Comment(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ゆにCafe SDGs 4.4 教育!!!

S・D・G・s! S・D・G・s!  S・D・G・s!

ということで、スタートから鬱陶しいでおなじみ?ルートです!!!

さてさて、時がたつのは早いものでもう学園祭から一週間以上たってしまいました

やっぱり日々いろいろな事をしていると時間がたつのがはやいですね~

こうもせわしいと12月はどうなることやら・・・

なーんて、思ってないですよー

やることがあるとは有り難いものです


さてそんなことはどうでもよっくって、今日の本題は・・・


ゆにCafe  だーーーー

今回のお題はSDGs目標4.4

「2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。」

です。

これを達成するにはということで話し合いました。

j_if4Ud018svcgr7ee1jwrwv8_rq5hrp.jpg

論点として、自己指導能力を育成するには?

ということで話しました。

自己指導能力とは教育でよく使われる言葉なのですが、

自己実現をするために自ら目標を立て、主体的に行動する能力 みたいな感じです。

能力を身に着けるにも、自分で自分を成長させられないとできないですからね

いつまでも いるわけないだろ 先生が 教われるのは 今だけなんだ

短歌風に言ってみましたが、駄作ですねー

まぁ、向上心を持って挑戦し続けるから働きがいもあるってものですよ。


さてさて、実際どんな感じだったかというと話したの重要なところを話すと、

まず目標や夢が大切で、でも目標は何となくあるけど具体的に行動できないって人は多い

じゃあ行動できるようにするにはどうしたらいいだろう?

なりたい自分や目標を明確にしてやる気を高めるのがいいのではないか!

って感じです。



さてそんな中でた+Peaceは・・・

目標のみえる化

です!!!

目標をみえるように紙に書いて、飾って、意識し続ける! (受験生かな?)

そうやって、目標に向かっていけるようになればあなたの幸せはすぐそこに⁉

ということで、皆さんもぜひ!



ということで今回はここまでとしましょう

今回は抽象的なテーマで難しかったですが、これからもっと深めていきたいと思います。

それでは今日のお相手は、明日はきっといい日になるよ!

ルートでした。 see you next

j_jf4Ud018svcnsjyzudzghbq_bzaepq.jpg
posted by 広大CARP at 17:54| Comment(0) | ゆにcafe+Peace | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ゆにCafé「児童労働」

どうもこんにちは、孔明(こうめい)です。


先日ブログでもお伝えしましたが、一大イベントの広島大学大学祭が終わりました。
広大CARPではゆにCaféを企画し、多くの方々に来ていただきました。成功に終わってよかったです!
今年これなかった人はぜひ次のきかいに来てくださいね!



さあ、今回の記事はタイトル通りゆにCaféです!

11月7日(火)に行いました。

大学祭が終わり一区切りつきましたが、これからもSDGsに関してゆにCaféを行いたいと思っております。


11月最初のテーマは目標8のターゲット7!
「強制労働を根絶し、現代の奴隷制、人身売買を終わらせるための緊急かつ効果的な措置の実施、最悪な形態の児童労働の禁止及び撲滅を確保する。2025 年までに児童兵士の募集と使用を含むあらゆる形態の児童労働を撲滅する。」
です。



難しいと思いますが、今回はこのうちの児童労働に関して議論していきました。


a_31903e_i_5fiUd018svc1wox9kzp6lgvl_dgbwsp.jpg


ところで、皆さん


児童労働の実態はご存じですか?

現在、世界の児童労働者数は1億5200万人(5歳~17歳)もいるらしいですよ!!


数が大きすぎてイメージができないかもしれませんが、これは世界の児童の10人に1人の割合です。(10人に1人!?)


かなり多いですよね。そのうちの1億3000万人はアフリカとアジアで、ほとんどは発展途上国です。


皆さんも想像できると思いますが、児童労働の多くは農業です。発展途上国の少年少女が農作業をしているとよくききますよね。

そこで、児童労働の原因を考えていくと、、、


貧困

教育機会の欠如

児童労働を当然視する地域社会、また無関心

武力紛争や自然災害

農村部から都市への移住によるスラム化

不適切な法律、制度


などがあげられるのではないでしょうか。


実は日本でも児童労働の問題があり、少なくとも6000人ほどいるらしいです。
あまり考えられないですね。

日本では農業ではなくサービス業や工事現場などでの労働が多いようです。


日本の場合は、学校に行きたくない学生や、母子家庭などでの貧困などが原因に挙げられます。



様々原因はありますが、今回は世界と日本で共通している、教育の観点から話を進めることにします。


というのも、子供は将来世界を動かしていく存在ですから、子供の時期にしっかりとした教育を受ける必要があると考えたからです。




下の図は貧困と児童労働と教育が密接にかかわっていることを示すものです。

図1.png


http://www.ftcj.com/get-educated/child-labor.html


この図から、途上国の子供たちが教育を受けるためには、貧困を解決しなければならないし、そもそも働かなければ生きていけない。このままでは一向に解決しません。



一方、日本などの先進国では、国としての貧困はないものの、相対的に貧困な家庭が一部存在します。そういった家庭では、家族を養うために働かなければいけません。

また、家庭での教育が十分でなくなると、学習意欲が持てずに教育を受けられる環境にあるにもかかわらず、受けずに働く学生も多くいます。



こういった原因はすべて大人にありますよね。



でも私たち大学生にできることなんてあるのでしょうか。


直接的にかかわることはできないかもしれませんが、私たち自身ことを考えると、将来親の立場になった時のことを意識しておくのはいいことかもしれません。



また、世界に目を向けたときに、海外支援ボランティアにかかわることが私たちにできることなのではないかと思いました。


広島大学にも多くの海外支援ボランティアがあります。


学生が関わることのできる活動もしているので、積極的に協力していきたいですね。


ということで今回の+ピースは「海外支援ボランティアの活動に関わる」になりました!



私たちとは無関係という意識を捨てて、全世界の子供たちが、働くのではなく、将来に希望をもって教育を受けることができるように私たちから変わっていきましょう!!


a_319079_i_4fiUd018svcb6q6f1cherad_cn8ei3.jpg


それでは今日はこの辺で、


See you !!


posted by 広大CARP at 17:21| Comment(0) | ゆにcafe+Peace | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

学祭!Peace Forum!

皆さん、こんにちは!初めまして、みかんです!

11月も、はや中旬ですね~
九州から来た私は12月並みの寒さに驚いています。
皆さんも風邪には気をつけてくださいね!

さて、先日、広島大学では大学祭が行われました!!年に一度の大イベント!!
多くのサークルが出店する中、私たち広大CARPもある企画を行いました

それは、今年で第4回目となる、
「Peace Forum」です!

学祭1.jpg

今回は、二人の先生をお招きして、SDGsをテーマに講演をしていただきました!
(実は、私たちが行ったもう一つのゆにcafe'という企画のテーマと同じ)

ちなみに、SDGsというのは、国連が定めた開発目標で、持続可能な世界を目指すものです。

sdgs.png


講演会では、一人の先生は国際貢献についてお話してくださいました。難民の支援に尽力された方のことを紹介されながら、現場に行って、実際に目で見て考えることの重要性を語っておられました。

また、SDGsには「人間の安全保障」という概念が取り入れられていて、武力や飢餓による恐れや危険からの解放を目指している、ということでした。

更に、大学生に対しては、多くの人に国連等で働いてほしいと言われながら、自分の将来を考える際には、国際社会の情勢も見ながら考えてほしいと言われていました。もし国際機関で働くのなら、自分のことだけでなく、日本の国益を考えて動けるような人になってほしいと仰っていました。

もう一人の先生は、日本が直面する少子化問題に触れながら、このままでは日本の活力がなくなってしまうと憂いておられました。社会を持続させていくためにも、持続的な発展を成すためにも、豊富な人材が必要だと言われていました。そのうえで、人を育てる家庭や地域がますます重要であると語られました。

参加した方にアンケートを取ったところ、
"SDGsを身近に感じた!”
”自分が思っていた以上に家族が大切だと分かった!”
”平和は遠い存在ではなく、小さな行動から生まれるものだと思った!”
”とても為になった!今、何をなすべきかが分かった!これから頑張りたい!”

などなど、為になった!広めていきたい!という声を多くいただきました!ありがとうございました



これからも、身近なところに平和を広げていく内容を発信していきたいと思います!

次回も乞うご期待!!

それでは、またの機会にお会いしましょう~
みかんでした!

posted by 広大CARP at 01:08| Comment(0) | 大学祭 | 更新情報をチェックする