2014年12月29日

小さなことを一つずつ、私たちの手で。

皆さんこんにちは!
お久しぶりのこまちさんです!


この前だったと思ったら
もう年末ですね!


4年生のこまちさんは卒論でひーひー言っております


そんななか、年が明ける前に皆さんにこの記事をお伝えしたくてやって参りました!


今回は
広島土砂災害ボランティアレポートということでお送りします!





実は
広大カープメンバーは、この10月から3回にわたって、土砂災害の復興ボランティアに行ってきていたのです。


8月に広島市内で起こった土砂災害を皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか?


こんなに近くで、あんなに大きな災害が起きたことに私たちは衝撃を受けました。


そして
こんなときこそ何か、私たちにできることをしたい!
と思ったのです。



幸い、経験豊富な先輩ボランティアの方々が協力してくださることになり、いろいろ教えていただきながら、復興作業のお手伝いをしていきました。


道路脇の壁や用水路にこびりついた泥を落とす作業や



土砂に押し流されてめちゃくちゃになってしまった墓石をきれいにする作業、


山の上から押し流されてきた倒木を片付ける作業など



securedownload (4).jpg



やったことのないことばかりだったし
かなり大変な作業もあったけど



最後にはいつも、達成感を感じました



なんていうか、ただ単純に、人のために何かをするって嬉しいことだなあ、と。



カープでボランティアをする度にいつも思うことなんですけど、今回は特に、自分達の地道な作業が積み重なって、目に見えて復興に近づいていく感じが、嬉しかったです。



そして、ボランティアに参加するなかでたくさんのよい出会いもありました。



中心となって私たちを指導して下さったお兄さんは、平日ずっとお仕事をされていて、週末すべてをボランティアに費やしていらっしゃるのだとか。


「ボランティアのために仕事してるようなもんだから」
と、笑いながらおっしゃっていました。



ボランティアを言い訳にしないために、仕事も人一倍頑張っていらっしゃるそうです。

素晴らしい生き方だな、と思いました。



私たちも
国や社会のためにいきる若者になる
という目標を掲げているからには、負けてはいられません。



こういう経験を通して得た内容を糧に、もっと大きな人間をめざしたいですね!





というわけでボランティアの報告でしたー!

皆さんよいお年を!
posted by 広大ひよこ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする