2015年11月01日

清掃活動~為に生きる喜び~

お元気様でーーーす




最近時間がありながらも、忙しいとうなだれているレイです。




時間の使い方がなってないのか...。?





まあそんな個人の事情はひとまずおいといて...。


今回はなんと!後期初の清掃活動を行わせていただきました!




冬が近づくにつれて、暗くなるのがだんだんと早くなっているのですが...







そんなの関係ない




広島大学を愛するものとして、そこにゴミがあれば拾う!人がいれば挨拶をする!





ということで今回の参加者は4人でしたが、見てください!熱い思いを抱いたこの精鋭たち!


18cUd0151n94doa921hta_s7kh4c.jpg


なんと清清しい表情をしているのでしょう


ゴミもこれだけ落ちていました!


1i0Ud0151c9e1ugrj6eru_54kw6s.jpg




ために生きる実践をすると、こんなにも輝いて見えるのですね。





ところでなぜ私たちは為に生きるのでしょうか?





たまにこういう風に考える人もいます。





自分の満足の為にやっているんじゃないの?単なる自己満足じゃない?




ふむふむ、なるほど...。



自分たちは『大学、地域、社会をつなぐ架け橋となり、One Family文化を実現していきます!』
というMISSIONを掲げて活動しており、より大きなものに目を向けて活動しようとしています。




自分の利益にならないことをやってもいいことあるの?いずれ限界がくるんじゃない?





と考えているそこのあなた!



私たちの学んでいる統一原理の中にこういった記述があります。




『全体的な目的を離れて、個体的な目的があるはずはなく、個体的な目的を保障しない全体的な目的もあるはずがない』






つまり、より大きな目標、目的に向かっていく場合には、その中に内在する個人的な目的も自動的に果たされていくというものです。






大学の為に、地域の為にという大きなものを抱いて活動していれば、自然と自分自身の中に喜びが沸き出って来るのです。




なので大学の為に生きることが、実は自分自身の為へという風にも繋がっているのです。




だから、私たちは清掃活動をしていくし、それが決して苦でなく喜びに感じることができるのです。



という内容を感じさせられた今回の清掃活動でした~



為に生きるっていいですね!







posted by 広大CARP at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 清掃活動 | 更新情報をチェックする