2014年10月25日

与えることを喜びに

皆さん、お元気様です!

ご無沙汰しておりました。

今日も元気100倍、パンナさんです。

勇気だけが友達です、はい。

( ̄  ̄)




……さて!

長かった夏休みがあっという間に終わり、
大学生の皆さんは後期のスケジュールに
慣れてきだした時期ではないかと思います。


振り返ってみると今年の夏は自然災害が多かったですね。


まさにこの広島でも大きな土砂災害がありました。


犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。





さて、

人や社会のために生きたい!!

がモットーの広大CARP。

夏の研修が終わった後、

早速行ってきてしまいました!!!


そう、

今日の話題は広島土砂災害の被災地ボランティアの報告です。



OBの方のつてで行かせていただいたのですが、

側溝の泥を掃除したり、

ワッフル状のようなコンクリート(※ある先輩がそう申しておりました)
の壁についた泥を落としたりしていきました。

      securedownload (2).jpg

                securedownload (4).jpg


被害から1ヶ月経った今も現地にはあの日の傷痕が残っていました。


その日私たちを指揮してくだった方は

平日は仕事をし、
休日は復興作業

をしていらっしゃるそうです。


常識的に考えたら大変な生活です。


でも私にはその方がすごく輝いて見えました。


その方を見ていて絶望感や疲労感といった
マイナスな要素
を全く感じなかったから、

いや、むしろその方は笑顔でいらっしゃいました。


お昼にはその方のご家族から炊き出しをいただいたり、

アイスやジュースなどの差し入れまでいただきました。


自分がどんな状況下にあっても

人に与えることを忘れない人、

与えることを喜びとできる人に

なっていきたいと思わされた活動でした。



実は第2弾は既に行ってきてしまったのですが、今後も継続して参加させていただこうと思っています!


では、また次回!
posted by ヒューマ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東北大CARPのhoyminです。

どんな状態でも為に生きることができるのは素晴らしいことですね。

今後の活動報告も楽しみにしてます!
Posted by hoymin at 2014年10月25日 18:47
愛と勇気があれば何でもできそうですね!

被災地の方々に思いを寄せ、少しでもお役に立てるなんて、ありがたいことですよね。
私も次の機会には必ず…


あ、その前に足治さないと。
Posted by ぽんた at 2014年10月28日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407726825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック