2016年06月05日

広大維新塾 中間発表!

お元気様です
お久しぶりです!ぼすです!



さて、去る5月25日、広大維新塾中間発表を行いました!!



2015年度後期と同様に
社会問題に対する理解を深め、
平和な世界を築くための解決策を提示する若者を育成します!

という趣旨のもと

新たに
Devise Policy to Save Japan(日本を救う政策提言)
のテーマを掲げ、2か月間の学習の成果を発表していきました。



今回は
中国・尖閣諸島
同性婚
の二つについて取り扱いました。



尖閣諸島を狙って、中国が日本の領海・領空侵犯を繰り返していること。
尖閣諸島は単なる領土問題ではなく、その背景には「世界共産化」という「中国の夢」があること。
など中国の脅威について理解を深めつつ、


世界的に同性結婚を認める国が増えていること。
日本では憲法第24条により、現状では同性結婚は認められないこと。
同性結婚の長所・短所などを学んでいきました。



1afUd015hokfz3bv3xqu_77jtae.jpg



今回もOBの先輩方や、大学講師の方留学生の方々も参加してくださり、白熱した議論が展開されました。

いかに中国から尖閣を守るか日本でも同性結婚は認めるべきか、国籍、年齢、立場を越えて明るい未来のために真剣に語り合う姿に私も希望を感じました!



参加者の感想としては
「とてもやりがいがあり、楽しかった!もっと多くの学生に伝えたい!
「いろんな人の意見が聞けて、知見が広まった
「留学生の方の発想は自分と全く違う角度からで興味深かった」
「もっとディスカッションの時間がほしかった」

参加してよかった理解が深まったという感想が多く、非常に有意義な時間となりました。


お忙しい中参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!



今後は中国・尖閣諸島に絞って政策立案を目標に進めていきます。

そして、7月13日に広島大学総合科学部K303教室で最終発表を行う予定です
多くの方の参加を待っています



最近はニュースを見れば、暗い話題も多いけれど、
私たち若者が立ち上がり、明るい未来を創っていきます

自分が変われば世界が変わる

私たち広大CARP広大維新塾日本の希望



ということで、広大維新塾最終発表に参加お願いします!
以上、ぼすでした
posted by ヒューマ at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 広大維新塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中間発表お疲れ様でした!!

とても勉強になりました。これから最終発表に向けてさらに良いものに仕上がっていくこと間違いなしですね!

応援してます!!
Posted by 零 at 2016年06月06日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438655681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック