2017年07月27日

「青い鳥」を追いかけて


お元気様です!

最近更新が滞って申し訳ありませんでした
今回は信(まこ)がお送りします。








先月6月28日!





広島大学にて








な、なんと…!









今年度

希望プラネット開催!!


7_db6Ud018svc132d8m9stxsq4_fg8drk.jpg



報告がものすごーく遅くなりました…







今年度の希望プラネットのテーマは

幸せ

です!





◆ インドの物乞いの子ども達は幸せなのか?


なぜ今回幸せを扱うことにしたのか?
ことの始まりは、インド支援を行っている学生サークルの代表の方との会話でした。

彼は実際にインドの地で、物乞いをしている子どもたちに、
何が必要なのか聞いてみたそうです。

kid-2429655_640.jpg

当然、食べ物教育といった答えが返ってくると思っていた彼。


しかし、子どもたちは

今の生活で十分幸せなんだ

と答えたそうです。



彼はそこで、幸せとは何なのか分からなくなったと語っていました。




◆ 幸せってなんだろう?


そんな彼の話を聞きながら、
本当の幸せとは何だろうか、と考えたのが、
この企画の始まりです。

6月28日の希望プラネットでは、今年度の計画を発表しました。

siawase.png

東広島市の市民を対象とした調査や、
教授の方々を始めとする研究者を対象とした聞き取り調査
を通して、地域の課題の発見や、
私たちにできることを探ろうとしています。


◆ あなたにとって幸せとは?


今回のディスカッションテーマは、

幸せの定義を話し合ってみる

というかなりざっくりしたもの。



しかしテーマはざっくりしていながらもディスカッションは盛り上がりました!

7_5b6Ud018svc1c7x9o7tp4yw0_fg8drk.jpg

ディスカッションでたどり着いた結論の一つに、

幸せとは何か、とこうしてじっくり考えることができるということが、
幸せなのではないか、


ということがありました。


その人が何を幸せだと感じるかは人それぞれ。
世界に目を向ければ、
家がない、食べ物がない、お金が無い、明日生き延びることができるかすらわからない…
そんな人がいます。

このような状態では生き延びるのが精一杯。
幸せについて、考えている余裕などないのではないか。


それを考えると、なんだか自分の置かれた環境に対する見方が変わってくる気がします。



ここからは個人的な話です。

私も4年生ということで、
将来について考えることが多いです。

日本にいれば、その気になれば大抵のことは出来てしまう。
選択肢がかなり幅広いな、と思うのです。


例えば、給料が良い会社に就職してお金には困らない生活をする。
結婚して家庭を持つ。
今から英語かフランス語を勉強してアフリカに飛んで貧しい人たちの支援をする。
日本縦断の旅に出る。

などなど…

どれも本気でやりたいと思ってやろうとすれば可能性は0ではない。



では、できることが広い私がやるべき事は何か?



しっかり考えるべきことだな、と思うのです。






なんか幸せの話から離れちゃった気もしますが、
まあ要は色々考えてみるとおもしろいよ、ってことです!←?



では、今回はこの辺で失礼します。


以上、信(まこ)でした!

posted by 広大CARP at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 希望プラネット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック