2015年10月21日

大学・地域・社会に希望を!


お、お、お、お、お、お、お、お、お、お、お、お

お元気様です!!

長らくブログ更新ご無沙汰してしまって、すみませんみなさん!

久しぶりなので、嬉しさのあまり「お」を12回も連続で続けてしまいました。

はい!

広大CARP元気印の ぽんた でございます!!
拍手!!

(パチパチパチパチパチパチ)

はい!ありがとうございます!

(あれ?ウィルさんと同じような流れですね…)

偉大な先輩ですからね!
いいところは見習います!






それはさておき!

ここでさっそくBIGニューーーーーーーース!!!

(今回はエクスクラメーションマーク「→!」多いですね)

いちいち突っ込まない!

今日はなんと!

皆さんに歴史的瞬間をお伝えしようと思うのです!

それはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!














「定例研究会」の名前が変わりました





その名も・・・






「広大維新塾」

はい、拍手!!!
(パチパチパチパチパチパチパチパチ)
















(え、どーゆーこと?)

…と心の中でつぶやいているそこのあなた!

大丈夫です!

きっと日本人の二人に一人が同じ疑問を持っていることでしょう!

説明します!!

これまで広大CARPでは、“大学・地域・社会の懸け橋となり、One Family文化を実現します!”というビジョンのもと、社会問題に対する理解を深め、平和な世界を築くための解決策を提示する若者となるべく、「定例研究会」という名前で勉強やディスカッション、発表会などを行ってきました。
しかーし!
これは1つのサークルの中だけで話し合っていいものなのか?
もっと多くの学生と社会や世界の問題について話し合いたい!
もっと多くの人に参加してほしい!
という数多くの意見がありまして…
そこで!
「定例研究会」という名称を改め、「広大維新塾」として新たにスタートすることになったのです!
今までの広大CARPの歴史上、このようなことがかつてあったでしょうか!








はい、拍手!!!

(パチパチパチパチパチパチ)

一気にしゃべったので息切れしちゃいましたね
ここまで頑張って読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます!

そして後期・広大維新塾のテーマは…

「私が首相だったら、こんな法案作ります!」

(前期と一緒じゃ・・・)
前期と一緒じゃない?とつぶやきそうになってるそこのあなた!

はい!そうです!一緒です!

しかし!

この1つのテーマに絞ることで、より私たち一人一人がこの日本という地域・社会・国に責任を持っていけるのではないかと思います。

より良い社会・国・世界を作っていくのは

私たちの心の中にある“良くしたい、変えたい”という情熱から

ぜひ

広大維新塾から

広大、地域、社会、日本に希望を与えていきましょう






以上、ぽんたからでした☆
posted by 広大ひよこ at 16:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

待ってました!定例研!

お元気様です

最近登場頻度が増してきているレイです


皆さんに伝えたいという気持ちが先立ってしまって仕方が無いんです
   (べ、別に書く人がいないとかそんなんじゃないですからね


さて、今週はBIGイベントがありましたよね〜。

わかる人!?


ハイ!(o ̄∇ ̄o)


おっ!広子さん!


七夕!\(o ̄∇ ̄o)














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)ガッカリ…









ハイ!(ノ・_・)



鯉男君!


台風!Ψ( ̄∀ ̄)Ψ







.........(((( ;゚д゚)))た、確かに…。いや、まどわされてはだめだ





定例研







おー!正解正解!さすがだねカエル君。君はすばらしい...(ん?何でカエル?)






ということで今週の水曜日に定例研究会を行いました


ちょっと前に定例研中間発表の報告を行ったと思うのですが
見てない人はコチラ!

http://hirodai-carp.seesaa.net/article/421308628.html




五つの問題に絞って発表、ディスカッションを行っていきましたが、今回はさらに3つのテーマに絞って更なる議論を行いました!




しかも今回は、地域の方々にも参加していただき、違った観点、意見を交えての有意義なディスカッションとなりました。




最終的にテーマに対する法案を議論しあいそれぞれの意見をひとつにまとめていきました。




今回のテーマは



@道徳教育


A少子化問題


B水問題

です。

道徳教育問題における最終的な見解としては、
あがった法案として


1.道徳は教科化せず、改善できる
2.道徳を教科化する
3.道徳を教科化、宗教教育を導入する


というものがあがりました。
みんなで議論した結果一番多かった意見としては‥‥








2の道徳の教科化というものに収まりました。

一応この道徳の教科化というのは実際に教育界でも議論されているものではありますが、今回のポイントとしては宗教教育というものが入ってくるというところですね。

宗教教育の重要性は統一原理でも言っている内容でもあります。

皆さん見解としてはどうでしょうか?






そして次に少子化問題ですが

あがった法案としては

1.奉仕活動教育の推進
2.親の同意のもとの結婚
3.一人あたりの教育費を定める


というものがあげられました。一つ一つの説明は今回は割愛させていただきます...。(知りたい方はコメントにUP!!!)

一番みんなの票を集めたのは...







1の奉仕活動の推進でしたーー。

これがどのように少子化の防止につながるのかというと、


自分さえよければいい⇒結婚すると自分の時間が無くなる、めんどうだ⇒結婚なんてしないほうがいい⇒結婚しない人が増える⇒子供の減少



ということで、この法案では統一原理で言われている、ために生きる精神をはぐくむというところに観点を置き結婚というものが相手のために生きる喜びの生活であることを主張したものになっています。







そして最後水問題の意見としてあがったのが

1.水の管理の権限を宗教指導者にも与える
2.水の輸入規制を行う
3.食糧の廃棄規制



というものがあがりました。結果は....

三案同率一位ーーー



という結果に。見事にわかれました。

どの法案も良案ということで議論がおさまりました。

自分としては、水、食料を大切にしようという精神をもっと持てたらということで、法案の2を推奨していたのですが...残念!!!

この物を大切にするという観点も統一原理で言われている内容であります。




具体的な法案があげられましたが、実際にこれが実現できるかどうかというところが問題ではなく、様々な問題に対していかに自分が主人となって向き合っていくかどうかということが重要であると思いますね。



法案を考えるのも、ついていくだけのフォロワーだと難しいですしね。



日本を変えたい!世界を変えたいそういう人が今回の定例研究会を通して出てきて来てくれることを願います。







次回は後期!お楽しみに!



posted by 広大ひよこ at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

定例研中間発表

お元気様です久しぶりに担当しますレイです!


いや〜、最近また一段と暑くなりましたね〜。じめっとした暑さが続き夏が近づいてきているなと思います。


こんなホットな時期にさらにホットなニュースです!



なんと、







あの企画がついに!











更なる盛り上がりを見せて










かえってきました定例研




705Ud0151onii5e5wktsq_vcvown.jpg








開催されたのは6月18日!そう7月の発表に向けてそれぞれ取り組んでいる社会問題について調べ、最終的には「私が総理大臣になったら...」ということで具体的な解決を提案し議論していこうことで進んでいます。


今回は、その中間発表ということで、それぞれが調べてきた成果を発揮していきました。



主な議題は五つです!



@少子化問題

A道徳の教科化

B水問題

C自衛隊の是非

D渋谷区同性パートナーシップ条例について



以上について発表・ディスカッションしていきました。



ifdUd015dko26kieex7h_gofoqa.jpg




それぞれの発表について少しだけ説明していくと、

@少子化問題
今の少子化の現状や原因と照らし合わせて、具体的な法案を提案してくれました。
今の少子化の原因は、子供を生まないことにあるのではなく、そもそも結婚しない人が増えている!
ということだそうです。なのであがった法案としては
「結婚の講習会を受けることを義務化する。」
「親からの同意のもとで結婚する。」
というものがあがりました。まだまだ議論の余地がありそうですね。これからが楽しみです。




A道徳の教科化
道徳の歴史から調べてくれて、なぜ道徳というものが必要になってきているのかをわかりやすく説明してくれました。また、教科化に対する賛成派の意見と、反対派の意見を取り上げ「道徳の教科化」の問題点または必要性をわかりやすくまとめてくれてました。



B水問題
「VIRTUAL WATER」というものを取り上げてくれました。
このVIRTUAL WATERというのは例えば、牛肉を例にあげると、牛肉を生産するのに必要とされる水(牛を育てるための水、さらにその牛が食べる穀物を育てるための水など)すべてを考慮したものとなります。
世界で不足しつつある「水」をどうしていくべきかを議論していきました。





C自衛隊の是非
これは、今問題になっている憲法九条に関係することなのですが、憲法九条はいまいち解釈や問題点が難しい!ということでまずは自衛隊について考えてみようという視点で発表してくれました。



D渋谷区同性パートナーシップ条例について
この問題については、同性パートナーシップについて疑問としてあがったものに対して、答えていくかたちで進めていきました。



時間の都合上、ディスカッションまでできなかった発表もありましたが

それぞれが自分の意見を持っていて自分とはまた違う主張などが聞けてとても良かった。普段あまり考えない問題をただ話し合うだけでなくよりよくする法案まで考えるのは難しいが、これからも考えていきたい。



といったことを感じてくれた参加者もいました。


私たち一人一人がまずこういった社会問題に向き合ってみて、初めて問題解決への第一歩が踏み出せるんじゃないかと思います。



できることは少ないですし、大きなことはできませんがまずはこういう現状を知る!というところからかもしれませんね。


7月の本番に向けてまた動き出していますので、是非皆さんも奮って参加してみてください



本番は7月15日(水)です



以上レイからでした!
posted by 広大ひよこ at 02:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

またやっちゃいましたうちら

皆さあ〜〜ん、元気ですかあ〜〜〜!! にゅーかまーのムービィです。
初投稿ですがこれからよろしくお願いします
手(パー)






我らがCARPでは5/27に中央図書館において定例研究会を開催しました。



この定例研究会は今年度からPOWER UPしてよりVISIONが明確になって、興味深いものになったんですよ。




また現代の社会問題について関心と教養を話し合いながら深めていくことはとても大切だと思うんですよ。





しかあ〜し、今回は定例研究会ならぬ定例勉強会です。
そんじゅそこらの学業集団じゃないですよ。





ここではある社会問題について上がってきた質問や意味などを個別で調べて発表に備えることが主な内容です。



立派! 便利!


若者として全く知らない人でも学んでいくって良いですね






とても有意義で楽しくできました。中学生時代を思い出しますな〜。





ちなみに私は”少子化問題”について取り扱ってます。






意外にも結構知らない統計や言葉がありましたよ。 フフフ






あっ、もう夕食だ! ありがとうございました。
ほなまたバイバイ。
posted by 広大ひよこ at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

新規一層定例研!



???「みなさ〜〜〜ん!!!こんにちは〜〜〜〜!!」



わーい(嬉しい顔)「こんにちは、文字にするとそこはかとない違和感!ジャスです。」



???「今日はこの僕、牛君とジャス君とで一緒に定例研について伝えていくよ!!」



がく〜(落胆した顔)「え!? ・・・牛君!? どういう事!?
あ!!<パペット○ッペト>的な感じね、じゃあ僕はカエル君的ポジションね?」




牛君 「ジャス君は定例研って知ってる?」



がく〜(落胆した顔)「すがすがしいほどの無視だね牛君。もちろん知ってるよ。
    世界を引っ張っていくリーダーになるために、世界で今起こっている問題を具体的に知っていくことを目的にしたCARPのプロジェクトの一つだよね?」




牛君 「その通り!正解した商品として茎わかめ一年分を贈呈するよ!
定例研自体は毎年やってたんだけど、今回はちょっと内容を一新したんだ!」




ふらふら「く、茎わかめ…!?牛君…一歩間違えたらそれは殺人未遂だよ…
たしか、今までは一回ごとに各自でパワポを持ち寄る形式だったよね。でもこのスタイルだと結構、消化不良になったり、まとまりきらずに終わったり…なんてことも多かったんだよねえ」




牛君 「だから今回は一つのテーマを決めたうえで前期全体を通してやるんだ!!
そして!そのテーマはなんと!!」




わーい(嬉しい顔)「なんと?」




01cUd0151qrj8hq507abl_suurki.jpg





牛君 「私が総理大臣になったら、こんな法律を作ります!!」



わーい(嬉しい顔)「おお!なるほど!それならみんな『こうしたい』っていうところから出発したうえで社会問題を知るモチベーションが出るからね。」
   



牛君 「しかもなんと!!!!!」



わーい(嬉しい顔)「なんと?」



牛君 「前期最終回に議員さんを呼んで、作成した法案をプレゼンしていくかも(予定)」




わーい(嬉しい顔)「すげえ!!超豪華じゃん!!!牛丼特盛レベルじゃん!!!」




牛君 「ジャス君!ちょっとその比喩は格差社会が風刺されてるよ!
てことで今回はその出だしとしてみんなで興味がある新聞記事を持ち寄って
    内容を紹介していったんだ。」





ふらふら食糧問題から9条改憲AIIB。はたまた大阪都構想なんかまでめっちゃ幅広かったなあ。でも実際こんなに世界には、日本には問題があふれているのかあ、って考えさせられたなあ。」





牛君 「あ、ジャス君参加してたの!?」





ちっ(怒った顔)「してたわっ!!!!」





牛君 「発表後ごとにチーム分かれて意見、疑問をまとめるディスカッションの時間をとることで、発表した内容も流れずにしっかりと定着したよね!」





わーい(嬉しい顔)「そうそう、やりっぱなしにならずに、次回も頑張ろうって思った。」





牛君 「次は今回で自分が持ち寄った記事の内容をもっと詳しく調べていって
    解決するためには何が必要なのか?どういう法が必要か?を知っていかないとね!」






わーい(嬉しい顔)「社会貢献できる人間になるために社会についての知識を持つことは大前提だからね!!牛君!僕もっと頑張って勉強するよ!!」





牛君 「ジャス君…君も立派になったね。これで僕も<牛の国>に帰れるよ。じゃあね。」





もうやだ〜(悲しい顔)「そんな!牛君!!牛く〜〜〜〜〜ん!!!!」
        









続きは6月17日...!!

posted by 広大ひよこ at 02:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする