「定例研」の記事リスト

2015年05月31日

またやっちゃいましたうちら

皆さあ〜〜ん、元気ですかあ〜〜〜!! にゅーかまーのムービィです。
初投稿ですがこれからよろしくお願いします
手(パー)






我らがCARPでは5/27に中央図書館において定例研究会を開催しました。



この定例研究会は今年度からPOWER UPしてよりVISIONが明確になって、興味深いものになったんですよ。




また現代の社会問題について関心と教養を話し合いながら深めていくことはとても大切だと思うんですよ。





しかあ〜し、今回は定例研究会ならぬ定例勉強会です。
そんじゅそこらの学業集団じゃないですよ。





ここではある社会問題について上がってきた質問や意味などを個別で調べて発表に備えることが主な内容です。



立派! 便利!


若者として全く知らない人でも学んでいくって良いですね






とても有意義で楽しくできました。中学生時代を思い出しますな〜。





ちなみに私は”少子化問題”について取り扱ってます。






意外にも結構知らない統計や言葉がありましたよ。 フフフ






あっ、もう夕食だ! ありがとうございました。
ほなまたバイバイ。
posted by 広大CARP at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 定例研 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

新規一層定例研!



???「みなさ~~~ん!!!こんにちは~~~~!!」



わーい(嬉しい顔)「こんにちは、文字にするとそこはかとない違和感!ジャスです。」



???「今日はこの僕、牛君とジャス君とで一緒に定例研について伝えていくよ!!」



がく〜(落胆した顔)「え!? ・・・牛君!? どういう事!?
あ!!<パペット○ッペト>的な感じね、じゃあ僕はカエル君的ポジションね?」




牛君 「ジャス君は定例研って知ってる?」



がく〜(落胆した顔)「すがすがしいほどの無視だね牛君。もちろん知ってるよ。
    世界を引っ張っていくリーダーになるために、世界で今起こっている問題を具体的に知っていくことを目的にしたCARPのプロジェクトの一つだよね?」




牛君 「その通り!正解した商品として茎わかめ一年分を贈呈するよ!
定例研自体は毎年やってたんだけど、今回はちょっと内容を一新したんだ!」




ふらふら「く、茎わかめ…!?牛君…一歩間違えたらそれは殺人未遂だよ…
たしか、今までは一回ごとに各自でパワポを持ち寄る形式だったよね。でもこのスタイルだと結構、消化不良になったり、まとまりきらずに終わったり…なんてことも多かったんだよねえ」




牛君 「だから今回は一つのテーマを決めたうえで前期全体を通してやるんだ!!
そして!そのテーマはなんと!!」




わーい(嬉しい顔)「なんと?」




01cUd0151qrj8hq507abl_suurki.jpg





牛君 「私が総理大臣になったら、こんな法律を作ります!!」



わーい(嬉しい顔)「おお!なるほど!それならみんな『こうしたい』っていうところから出発したうえで社会問題を知るモチベーションが出るからね。」
   



牛君 「しかもなんと!!!!!」



わーい(嬉しい顔)「なんと?」



牛君 「前期最終回に議員さんを呼んで、作成した法案をプレゼンしていくかも(予定)」




わーい(嬉しい顔)「すげえ!!超豪華じゃん!!!牛丼特盛レベルじゃん!!!」




牛君 「ジャス君!ちょっとその比喩は格差社会が風刺されてるよ!
てことで今回はその出だしとしてみんなで興味がある新聞記事を持ち寄って
    内容を紹介していったんだ。」





ふらふら食糧問題から9条改憲AIIB。はたまた大阪都構想なんかまでめっちゃ幅広かったなあ。でも実際こんなに世界には、日本には問題があふれているのかあ、って考えさせられたなあ。」





牛君 「あ、ジャス君参加してたの!?」





ちっ(怒った顔)「してたわっ!!!!」





牛君 「発表後ごとにチーム分かれて意見、疑問をまとめるディスカッションの時間をとることで、発表した内容も流れずにしっかりと定着したよね!」





わーい(嬉しい顔)「そうそう、やりっぱなしにならずに、次回も頑張ろうって思った。」





牛君 「次は今回で自分が持ち寄った記事の内容をもっと詳しく調べていって
    解決するためには何が必要なのか?どういう法が必要か?を知っていかないとね!」






わーい(嬉しい顔)「社会貢献できる人間になるために社会についての知識を持つことは大前提だからね!!牛君!僕もっと頑張って勉強するよ!!」





牛君 「ジャス君…君も立派になったね。これで僕も<牛の国>に帰れるよ。じゃあね。」





もうやだ〜(悲しい顔)「そんな!牛君!!牛く~~~~~ん!!!!」
        









続きは6月17日...!!

posted by 広大CARP at 02:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

2014年度 第一回定例研究会!!

お元気様です!!



およそ一年の封印から解き放たれ、再びブログに再誕しました!!



ジャスです!!


いやいや、違いますからね!!



一年間更新サボってたワケじゃないからね!!






今までは頭になんか気持ち悪いのが生えたピンク色のクネクネした奴を倒すために、





頭になんか変なのが二本生えてるすっげえ無愛想な緑の奴に、やたら動きにくい空間に連れてかれて





修行してただけだからね!!







まあ冗談ぴかぴか(新しい)はさておくとして、定例研究会!!







また今年度も始動してまいりました!!







今回のテーマはズバリこれ!! 






「世界平和実現に向けて」







我々は世界を引っ張っていくリーダーとなることを目標としています!!






まずは世界の問題を知らなくてはどうしようもないじゃあないですか!!








ちょっと紹介したい本の一文があるのでご覧下さい。






「グローバルリーダーは、地球上のあらゆる問題を自分の問題と考え、



それを解決しようとする開拓者の精神を持たなければなりません。」
               





「平和を愛する世界人として」 P334より抜粋






確かに!!!







おやおや?何か声が聞こえるぞ?





「そんなもん国連とかの仕事じゃね?俺は帰って風呂入って寝る」




「なんかよく聞くフレーズだけど、ぶっちゃけ無理でしょ、良い子は早く現実見なさい」






…なんて冷めた考え方なんだ!!(泣)



自分が何かしたところで、、、



何も変わらないだろうと思っているそこのアナタ!!






世界の成功者たち、例を挙げれば豊臣秀吉、チンギス・ハン、イエス・キリスト、etc…






彼ら全員スタート地点は多分、皆さんよりもずっとずっと下ですよ。






吹けばとぶような、そんな身分から世界へ、未来へと名を轟かす英雄となりました。






なんとあの地球を何度も救った某宇宙人も、出発は戦闘民族の下級兵士です。




つまりなんであっても全ては志と意識次第ということです。








そんな感じで定まった今回のこのテーマですが



よく考えるとこのテーマ、



非常に、




広い!!




というわけでこの記念すべき一回目は








世界平和実現のために何が障害となっているか?






について話し合っていきました。





飢餓や紛争、大災害、モラルの低下に地震、雷、火事、ゾンビ・・・





世界は思った以上に大変そうです。









一方で、我々の研究は世界全体から見て、例えれば広海に小石を投げ続ける、





そんな一見無駄な
ことのように思われるかもしれません。



〇ッパに必死でしがみつけ自爆したチャ〇ズの
ように見えるかもしれません。



確かにナッ〇は無傷でした。



しかしチャ〇ズの自爆はただの犬死にだと言えるでしょうか?



実際に彼の勇気は他のZ戦士たちに大きな力を与えました。







私たちもチャオ〇のように、



どんな絶望的な状況においても



諦めるのではない



立ち向かおうと必死に立ち向かっていく・・・






そうなっていきたい!!









是非このモチベーションがいつまでも続くように



みなさんの協力をいつでもお待ちしております。






パンチP.S 次回テーマは世界の医療問題です
posted by 広大CARP at 23:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 定例研 | 更新情報をチェックする