2017年01月11日

新年のごあいさつ



あけましておめでとうございます。


信(まこ)でございます。
新年最初の更新ですね。

最近シェフくんもといぼすくんがよくブログ書いてくれてたのですが今日は私だ!

今年は丁酉(ひのととり)の年です。
鳥ですから飛躍の年にしたいですね!
(酉の前についてる「丁」って何だ!?と思う方は「十干」を調べてみてください。)

昨年2016年も振り返ってみればあっという間。
様々なことがありました。

4月には自転車並べ「喜ばせ隊」を開始

自転車.jpg

クリスマスにはサンタのコスプレで取り組みました!

サンタ.jpg


また、前期には政策立案に取り組んだり

BandPhoto_2016_07_21_15_25_34.jpg


近所のお年寄りの方と共にゴルフをしたり

ゴルフ.jpg


後期になって
もはや毎年恒例、大学祭ではしまきを出したり

61jUd0151o5qxy9xbvpxf_jypsaz.jpg


CARP活動報告会があったり

IMG_1242[1].JPG


一年の締めくくりには
Goodbye Bicycle!

IMG_1313[1].JPG

IMG_1312[1].JPG



色々ありましたね……!


また新たなプロジェクトの企画も水面下で動いております。

今年も広大CARPの活躍に乞うご期待!!


本年もよろしくお願いいたします。


以上、信(まこ)でした!



え、別にぼすくんに対抗して私も名前の後ろに動物のスタンプくっつけようとかそんなこと思ってないですよ……!


posted by ヒューマ at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

最近の事

こんにちは、ジャスです。


今年一番のニュースでしょうね。






トランプ大統領爆誕です。







でも、この選挙はとても見ていて楽しかったですね〜



ホントはしずかちゃんがいいのに

「しずかちゃんの顔をしたジャイアン」と、

「ジャイアンの顔をしたジャイアン」の一騎打ちでした。





しかも世紀のジャイアン合戦を制して選ばれしジャイアンは

「私が当選したら、引きこもります!」

という超インドア派ジャイアンでした。





少なくとも映画版ジャイアンのような

熱い!漢気あふれる!俺たちのアニキはもう期待できませんね〜






万年赤字の剛田商店はもしかしたら助かるかもしれませんが、

町全体ではチュネオ、おっと間違えたスネオが

持ち前の「資産」と「押しの強さ」で一歩リードしてくるのではないでしょうか。





ひとつ気になるのが、

壁を作ったら名前はどうするのでしょうかね?

トランプ・ウォール? メキシコが作るんだからスペイン語?

まあ、時代錯誤な愚策には変わりないですね。






ここからまじめな話。




アメリカ内で孤立主義を掲げる声があるのはずっと前から。



でも、ついに大統領が全面的にそれを肯定し始めた。





G0時代といわれる覇者なき時代の到来。

世界は予想を超えて未曾有の乱世を迎えるかもしれません。

それを防ぐのは国境や民族、組織や主義を超えた

世界の誰もが納得できる「共通の何か」。

その答えは既存の概念では到底至ることはできません。(と、私は思っています)





「実践」、「物心二元論」、「知行合一」、「愛」、「平和」、

「暴力」、「唯物論」、「無政府主義」、「テロリズム」、「感情」

あらゆる術語が矛盾し、相克し、ひしめき合い、





「共通の何か」は相対的に否定されることになるかもしれません。


しかし、世界には時空を超えて絶対的なものがあって、

それがもしかしたら未来を変えることができる。


僕にとってそのヒントが統一原理であり、Carpでそれを学んでいます。






はい、皆さんのお気づきの通り現在深夜の1時、

夜のテンションでございます。

勢いで吐き綴ったジャスぼやき、

きっと黒歴史になるでしょう汗
posted by ヒューマ at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

小話 ぞうきんになりたい



はじめまして。

百面相です。


最近、活動場所の掃除をしていてふと感じたことを書きます。




    「ぞうきんみたいな人になりたい」





ぞうきんは自分が汚くなる代わりに拭かれる相手をきれいにする



ぞうきんはボロボロになるまで使われる



それでもぞうきんは自分をほめてほしいとは主張しない



ぞうきんって偉いなあと感じ、



そんなぞうきんみたいな人に自分もなりたいと思ったわけです。







そう思ったとたん、







これはいい話だ。ブログのネタになる。





という思いがわいてきて






まだまだぞうきんには遠く及ばないなあ、と反省したのでした。




おしまい。







posted by ヒューマ at 17:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

祈りの力ってすごい!世界平和を願うひとができること


お元気様です。
久しぶりに登場の信(まこ)でございます。


自分には何もできないけど、祈ることはできる


最近思うことがありまして…
自分ってすごく小さいな、と。

社会にいろいろ問題が起こっているわけですよ。
世界を見てみれば、貧困、飢餓、紛争など、
どうしようもない問題があって、
国内だと先日発生した熊本の地震が起こりましたし、
個人の面においては心を病んでしまうひとも多い。

こういうひとたちを全員救えればいいんですけど、できない。
目の前の一つの命を救えればいいんですけど、それすらできない時だってある。

じゃあ、こんな小さい自分はどうすればいいのか。

それを考えたときに思ったのが、見出しにも書いた「祈り」です。

自分には経済力もなければ何もない。
小さい身体一つしかない。
でも、祈ることはできるのではないか。

自分は世界のいろいろなところには行けないけれど、
その地に思いを馳せることは出来る。
お金は持っていないけれど、
その地に住む人が豊かでありますように、幸せになりますようにと祈ることはできる。

それくらいならできるのではないか、
と、思ったわけです。


「祈り」はただの宗教上の行為ではない


日本人が「祈り」と聞くと、

宗教ですか?
自分は特に何も信じていないですけどね。

と反応する人も多いと思います。

しかし、祈ることって意外と身近なことではないかと。

神社に行けばお願いする。
お墓に行けば手を合わせて祈る。
これも一種の「祈り」、「祈祷」です。

また、祈りって結構重要なのではないかと。

古代において病気を治すときは
地域の祈祷師や呪術師なんかを呼んで、治療してもらっていたわけです。

そして、最近でも、
祈りと医療が関連付けられて考えられることもあるそうです。

医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方 -
医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方 -

祈りって人を助けるんですね。

具体的に大きな力にはならないかもしれないけれど、
私の小さな「祈り」が誰かの支えになっている……
かもしれない。

そう思いながら、世界のために何かできないかと身もだえしているそこのあなた!
祈ってみましょう。

何か見えるかも……!?



以上 信(まこ)でした!

posted by ヒューマ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

後期出発!!

皆さんどうもお久しぶりです




夏休みが終わり、とうとう後期も始まっていきましたね〜。




僕はこの夏はいろんなところに行かせていただきました!




地名で言えば、島根、福岡、そして韓国にも!?





ん〜、この夏も忘れられない夏になりました。




皆さんはいかがでしたでしょうか?




さて、後期も広大カープは清掃活動定例研究会サッカーなどを通して



未来を創る若者になろう



というテーマのもとで地域、社会、大学に貢献していきたいと思います!





そして、新たなプロジェクトも計画中...?



これからもよろしくお願いします!



以上レイがお送りしました。
posted by ヒューマ at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする