「一言」の記事リスト

2016年05月01日

祈りの力ってすごい!世界平和を願うひとができること


お元気様です。
久しぶりに登場の信(まこ)でございます。


自分には何もできないけど、祈ることはできる


最近思うことがありまして…
自分ってすごく小さいな、と。

社会にいろいろ問題が起こっているわけですよ。
世界を見てみれば、貧困、飢餓、紛争など、
どうしようもない問題があって、
国内だと先日発生した熊本の地震が起こりましたし、
個人の面においては心を病んでしまうひとも多い。

こういうひとたちを全員救えればいいんですけど、できない。
目の前の一つの命を救えればいいんですけど、それすらできない時だってある。

じゃあ、こんな小さい自分はどうすればいいのか。

それを考えたときに思ったのが、見出しにも書いた「祈り」です。

自分には経済力もなければ何もない。
小さい身体一つしかない。
でも、祈ることはできるのではないか。

自分は世界のいろいろなところには行けないけれど、
その地に思いを馳せることは出来る。
お金は持っていないけれど、
その地に住む人が豊かでありますように、幸せになりますようにと祈ることはできる。

それくらいならできるのではないか、
と、思ったわけです。


「祈り」はただの宗教上の行為ではない


日本人が「祈り」と聞くと、

宗教ですか?
自分は特に何も信じていないですけどね。

と反応する人も多いと思います。

しかし、祈ることって意外と身近なことではないかと。

神社に行けばお願いする。
お墓に行けば手を合わせて祈る。
これも一種の「祈り」、「祈祷」です。

また、祈りって結構重要なのではないかと。

古代において病気を治すときは
地域の祈祷師や呪術師なんかを呼んで、治療してもらっていたわけです。

そして、最近でも、
祈りと医療が関連付けられて考えられることもあるそうです。

医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方 -
医者が学んだ祈りの力 自然治癒のパワーを細胞に取り込む生き方 -

祈りって人を助けるんですね。

具体的に大きな力にはならないかもしれないけれど、
私の小さな「祈り」が誰かの支えになっている……
かもしれない。

そう思いながら、世界のために何かできないかと身もだえしているそこのあなた!
祈ってみましょう。

何か見えるかも……!?



以上 信(まこ)でした!

posted by 広大CARP at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

後期出発!!

皆さんどうもお久しぶりです




夏休みが終わり、とうとう後期も始まっていきましたね~。




僕はこの夏はいろんなところに行かせていただきました!




地名で言えば、島根、福岡、そして韓国にも!?





ん~、この夏も忘れられない夏になりました。




皆さんはいかがでしたでしょうか?




さて、後期も広大カープは清掃活動定例研究会サッカーなどを通して



未来を創る若者になろう



というテーマのもとで地域、社会、大学に貢献していきたいと思います!





そして、新たなプロジェクトも計画中...?



これからもよろしくお願いします!



以上レイがお送りしました。
posted by 広大CARP at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

めざせOne family!


どうもお久しぶりです!
信(まこ)です!
え、そんなにお久しぶりでもないって?
気にしない!

さて6月も早いものでもう中旬……!
毎週水曜日に行う清掃活動と定例研勉強会もだんだん定着してきました。

さて我々、こうしてプロジェクトをやっているわけですが!

一体何を目指してやっているのか!?

何事も動機が重要ですからね……!



ただゴミを拾って大学キレイになって良かったねー

で、終わっても良いですが、



それだけじゃない!!


それだけじゃ終われない!!



実はこれらのプロジェクト活動、
Missionなるものがあったんですね!


( ゚д゚)へー!
( ゚д゚)……Mission?


広大CARPのVisionは…
未来を創る若者になります!


そしてそのVisionに向かっていくためのMission!それは…

大学、地域、社会の懸け橋となり、One family文化を実現します!


( ゚д゚)ワァオ!ステキ!
(=゚ω゚)ノところでOne family文化って何?


良い質問ですね

One familyということで意味合いとしては“一つの家族”ということ。

考えてみてください。
この人類全部が家族みたいな関係になれたらどうですか?

目の前に困ってる人がいる、苦しんでる人がいる。
助けたいと当然思えます。

喜びも悲しみも共有できる、
互いに支え合える、
人の喜びを本気で喜べる、
どんな人でも思いっきり愛せる!
そんな関係になれたら。


いじめ、殺人、自殺、貧困、戦争・紛争…
あらゆる問題が解決すると思いませんか?

清掃などプロジェクトを通して
そんな家族みたいな文化を、
まずは私たちから築き、発信していけるような、
そういう社会貢献ができるようになっていきたいと思っています

以上信でした!
posted by 広大CARP at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする