「一言」の記事リスト

2015年06月07日

アンパンの悩み

どうもお久しぶりですexclamation×2
マディさんですexclamation×2
少し忙しかったためブログを書いてなかっただけで生きてます!!
ご飯もちゃんと食べてますご飯と味噌汁 デコメ絵文字ご飯と味噌汁 デコメ絵文字ご飯と味噌汁 デコメ絵文字


さてさて...
突然ではありますが,今日のテーマは...



「何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ」


...アンパンがテーマではないですよアンパンマン デコメ絵文字



テーマはズバリ「人生の目的」ですexclamation

とあるアンパンも悩み求めていますアンパンマン ? ぐるぐる デコメ絵文字


私たちも向き合うべきではないだろうかexclamation&question
いや,向き合うべきであるexclamation×2





今回は
  「人類は偶然か?必然か?」
について考えたいと思います.

進化論の観点から見れば人類も自然淘汰適者生存突然変異のなかで偶発的に生まれたという考え方が一般的ではないだろうか.



しかし,そこに疑問はありませんか?
もし自然淘汰と適者生存のみで進化が続いてきたとすると...

早く走れる動物や空飛ぶ鳥のような人類が生まれるのでは?

世界が繁殖能力の強い生き物ばかりに収束するのでは??

進化過程の生物(鳥類と魚類,爬虫類と哺乳類などの中間)が存在するのでは???

色や形状など,適者とは思えない特徴を持つものが生き残っている理由は????



多くの疑問が生じますはてな?? デコメ絵文字はてな?? デコメ絵文字はてな?? デコメ絵文字

そもそも地球という存在も,偶然とは思えないような確率で誕生しているという話を聞いたことがないだろうか?


「箱に時計の部品を入れて,振ったら時計が完成した」という確率と同等らしいですexclamation×2
...もはや不可能な領域ですねぴかぴか(新しい)


偶然とは思えないものが,
あまりにも多すぎるexclamation×2exclamation×2



人類が必然的に存在するとしたならば...
人類が存在する理由
人生の目的
人として正しく生きる道

必ずあると言えるのではないだろうか.



...書き出すと,きりがないですねあせあせ(飛び散る汗)
今日はここまでにして,
続きはまたこのサークルにでも
来て話しましょうexclamation×2


以上,マディさんでした!!それではまた〜〜手(パー)



ぴかぴか(新しい)読んだらクリックぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by 広大CARP at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

お久しぶりです、ヨシュアです

皆さん、お久しぶりです!
ゲート改めヨシュアです!
長い間ほったらかしていて、すいません✌

新たに新学期も始まり心もウキウキする中ですけれども、ボランティアやサッカーなどこれまで以上の活躍をしてきたいと思います!!✨


というより、もうすでに学校で何回かゴミ拾いやってます!!(写真は撮り忘れてないですが・・・💥)


見つけたら、ぜひ!!!声をかけて下さい!!!
では、今年度もよろしくお願いします😃✨✨
posted by 広大CARP at 08:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

尊い心を持てば尊い人になる

お、お、お、お、お…
お元気様ですッッッ!!


一段と元気よく登場させていただきました
なんたって若者!ぽんたでございます

前回は病院からのブログ更新という偉業を成し遂げたわたくしですが…

なんと

このたびぴかぴか(新しい)無事退院ぴかぴか(新しい)いたしまして

今回はきちんとした場所(?)から

ブログを更新しますのでご安心を





さて

今回も私は、ある作品の視聴感想をここで述べさせていただこうと思うのですが

その作品がこちら

img_2.jpg
41yWOOZROTL__SL500_AA300_.jpg

この「トンイ」という作品は、韓国MBC制作の17世紀後期から18世紀前期までの李氏朝鮮を舞台にしたテレビドラマで、全60話(1話につき約1時間)の超大作!

『宮廷女官チャングムの誓い』や『イ・サン』を手がけたイ・ビョンフンが監督を務め、前作『イ・サン』より前の李氏朝鮮時代を舞台に、監察府の女官であるトンイを主人公に繰り広げられる王宮内の権力闘争や人間模様を描いた作品なのです
(作品の簡単な説明はWikipediaを参考にさせていただきました)

いやぁ

今回この作品を入院中に完全制覇するため

朝から晩まで(ちょくちょくリハビリをはさみながら)

ほぼ中毒になったかのように見続けましたよ






この作品のテーマともいえるのが
ずばり、今回のブログタイトルでもある





「尊い心を持てば尊い人になる」





という内容

賎民という貧しい身分に生まれた主人公トンイ

彼女は幼き日に宮中の陰謀によって、何の罪もない父と兄が汚名を着せられ、罪人として殺されてしまいます。

罪人の娘として追われる身となったトンイ

しかし多くの人の助けを得て宮中へと入り込み、何とか生きながらえていきます

そしてトンイは宮中で最下層の“奴婢(ぬひ)”という身分でありながらも、その聡明さで宮中に繰り広げられるあらゆる陰謀をあばき、周りからの信頼を勝ち取った末

身分の壁を越えて王様の寵愛を受ける“側室”、そしてのちの名君となる王の母親となっていったのでした






この作品を見て印象的だったものの1つが
なんといっても主人公トンイの心の美しさ・強さですね



「私は賎民(せんみん)といういやしい身分ですが、志までいやしくはありません」




身分の壁を越えて女官となったトンイでしたが、はじめは奴婢であった身分から多くの人々から差別され、上官からいじめを受けることになります

しかし

“尊い心をもてば尊い人になれる”という言葉を信じ
そのチャンスをつかみ取るため
賎民だからといってあきらめない
差別やいじめにも屈することなく
なおかつ正々堂々と立ち向かっていくトンイ

このセリフ(あまり完璧に覚えてないので少し違うかも…)は、上官に訴えるトンイのセリフ

まさにテーマの内容が表れたセリフです




・・・かっこいい!!




美しくもたくましく、正義を貫く姿

やっぱり人間は地位や名誉どうこうじゃなく
心、志の持ち方次第で大きく変われるんですね~
私もこのトンイのように
美しく強い心を持った女性になりたい!





これだけでなく、トンイは感銘を受ける名場面がたくさんexclamation×2

王様が眠るまで眠らず
いついかなる時に命令を下してもいいように
部屋の外で待機し続ける王様の側近たち

「どんな決断をなさろうと、我々はあなたを信じて従います」と
自分の名誉のため以上に
命がけで主人公トンイを支える宮中の人々…



尊い心にはおのずと人が近寄ってくるのですね

私たちも、尊い心、大きな志を持つ努力をしましょう!

以上、ぽんたでしたかわいいかわいい




posted by 広大CARP at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 一言 | 更新情報をチェックする