「地域活動」の記事リスト

2017年01月29日

焼く、搗く、食べるDD(男子大学生)



お元気様です!

初めまして!楽(ラク)です。
最近は信(まこ)ぼす君が暴れているようですが、今日は僕のターンだ!


まだまだコートやジャンバーを手放せない寒さが続いていますが、
皆さん体に気を付けてお過ごしのことだと思います。



そんな中、僕たちは待ちに待った「とんど祭り」に行ってきました。
先週にぼす君が紹介してくれた、あのとんど祭りです。


実際のとんどは非常に大きくて、こんなの燃やして大丈夫か?!と思いました。

Image-3.png3.png

点火したら、ものすごい勢いでとんどが燃えていく!
煙が太陽の光を遮り、太陽が赤く見えました。

Image-2.png

僕たちはそこでたくさんの餅をついてきました!
意外と難しく、結構腕にきました。
日ごろの運動不足が露呈してしまいました

Image.png7.png

しかし、つきたてのお餅を小学生や父兄の方々がおいしそうに食べる姿を見て、
たくさんの元気をもらいました。やっぱり、心の元気が重要ですね!


自分たちもつきたての餅を焼いて食べました。おいしかったです!
是非皆さんにも食べてほしかったです。

Image.png5.png

また、たくさんの父兄の方や先生方と触れ合うことが出来ました。
様々なことを学ぶことができ、有意義な時間でした!


広大の外国人留学生の方々も来ていて、たくさんの交流をしました。
言葉は通じませんでしたが、身振り手振りで伝えていった結果、
最後には連絡先を交換するほど仲良くなれました!

やはりが大切だと思いました!!

これからも地域の方々や父兄の方々と交流していきながら、心温まる地域・社会を作っていきたいと思います!


以上、一年中ハッピーなでした。
posted by 広大CARP at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

とんど祭り

お元気様です


お久しぶりです。ぼすです。


冬将軍が猛威を振るう中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


こちらは雪がたくさん振りました。

張り切って雪だるまなんか作ったりして…

RPWD1021[1].jpg

なにぶん寒いので、風邪など体調には気を付けてくださいね。



さて、
1月21日(土)に、地域のとんど祭りの準備のお手伝いに行ってきました。



とんど祭りとは、
小正月に行われる火祭りの行事で、日本全国で広く見られます。


竹を組んで立て、
そこに書初めで書いたものや、門松、注連飾りを持ち寄って焼くというもの。


その火で餅を焼いて食べたり、
灰を家の周囲にまくとその年の病を除いてくれるそうです。


「どんど焼き」、「さぎっちょ」など、地方によって呼び方が異なっていて、
神社の行事としては「お焚き上げ」と言うみたいです。
(Wikipedia参照)



今回は竹を組む作業をお手伝いさせていただきました。

WMHM4007[1].jpg

若者ということで、
積極的に力仕事に取り組んでいき、地域の方にも喜んでもらえました。

TVZT4405[1].jpg

「素晴らしいサークルですね」と嬉しい言葉もいただきながら、
お手伝いという立場でしたが、私たちも喜びを与えられました。


最後には「ぜひ来年も来てください」と言ってくださいました。


筋肉痛と引き換えに、地域の絆と為に生きる喜びを得ることができました。



小学校の先生や父兄の方など、普段はなかなか会わないような方々とも交流でき、よき時間となりました。




そして、1月28日(土)に、「とんど祭り」が開催されます。


こういった伝統行事は地域の交流の場でもあるので、これからも大切に受け継いでいきたいですね。
私たち若者が守っていかねば…




どんど焼きは日本全国で行われているので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。
心温まる出会いが待っているかもしれません




以上、ぼすでした。


posted by 広大CARP at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

ちょっとした困りごと

お元気様です

お久しぶりです。ぼすです。

10月ももう下旬。日に日に寒さが増し、冬の気配を感じる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。



さて、先日は、以前からお世話になっている「いきがいサロン」の集まりにお邪魔してきました!
優しい笑顔にコーヒーとお菓子を添えて、温かく迎えてくださいました。


今回は、「普段の生活で何か困っていること」をテーマに話し合いました。

聞いてみると、大学生の視点では見えない、気づかないことが多くあり、とても新鮮でした。
例えば、
点字ブロックのちょっとした段差でつまずいてしまう
老人ホームの空きがない、そういった施設をもっと増やしてほしい
地域の自治会でのイベントが減ってしまった
足が悪くてゴミ出しや庭の草取りが大変
などなど。

今すぐに解決するのは難しそうなものもありましたが、ゴミ出しや草取りは工夫すれば簡単に解決出来そうですね。

そういった日々の暮らしの「ちょっとした困りごと」を解決するために、東広島市社会福祉協議会が「そよかぜねっと」というものを行っているそうです。

それは、「そよかぜさん」がちょっとした困りごとを一緒に解決するというもの。1時間300円で2時間まで利用できるそうです。
そよかぜさんは誰でもなることができます。地域貢献、地域交流ができるとってもステキな取り組みですね。


話し合い自体は笑顔が絶えず、終始和気あいあいとした雰囲気でした。
お話しを聞きながら、困っていることを少しでも減らして、よりよい地域を創っていきたい!と感じました。

帰る際には柿とみかんをお土産にくださり、後日サークルのメンバーで美味しくいただきました。
ありがとうございました


いきがいサロンの皆さんは優しくて、お会いするたびに心が温かくなります。本当の家族のような感じがして、とても居心地が良かったです。
私たちも、そのような家族文化を私たちももっともっと地域、社会に広めていけるように頑張ります

以上、ぼすからでした。
posted by 広大CARP at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域活動 | 更新情報をチェックする