2017年01月24日

とんど祭り

お元気様です


お久しぶりです。ぼすです。


冬将軍が猛威を振るう中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


こちらは雪がたくさん振りました。

張り切って雪だるまなんか作ったりして…

RPWD1021[1].jpg

なにぶん寒いので、風邪など体調には気を付けてくださいね。



さて、
1月21日(土)に、地域のとんど祭りの準備のお手伝いに行ってきました。



とんど祭りとは、
小正月に行われる火祭りの行事で、日本全国で広く見られます。


竹を組んで立て、
そこに書初めで書いたものや、門松、注連飾りを持ち寄って焼くというもの。


その火で餅を焼いて食べたり、
灰を家の周囲にまくとその年の病を除いてくれるそうです。


「どんど焼き」、「さぎっちょ」など、地方によって呼び方が異なっていて、
神社の行事としては「お焚き上げ」と言うみたいです。
(Wikipedia参照)



今回は竹を組む作業をお手伝いさせていただきました。

WMHM4007[1].jpg

若者ということで、
積極的に力仕事に取り組んでいき、地域の方にも喜んでもらえました。

TVZT4405[1].jpg

「素晴らしいサークルですね」と嬉しい言葉もいただきながら、
お手伝いという立場でしたが、私たちも喜びを与えられました。


最後には「ぜひ来年も来てください」と言ってくださいました。


筋肉痛と引き換えに、地域の絆と為に生きる喜びを得ることができました。



小学校の先生や父兄の方など、普段はなかなか会わないような方々とも交流でき、よき時間となりました。




そして、1月28日(土)に、「とんど祭り」が開催されます。


こういった伝統行事は地域の交流の場でもあるので、これからも大切に受け継いでいきたいですね。
私たち若者が守っていかねば…




どんど焼きは日本全国で行われているので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。
心温まる出会いが待っているかもしれません




以上、ぼすでした。


posted by ヒューマ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

2015年初☆プロジェクト


おっ おっ おっ

お元気さまでーーーす!!!


大変長らくお待たせしました…!
(スライディング土下座)

2015年初登場、パンナです。


ブログの更新が遅かったとか何とか、

そんなことより2月3日は

年に1度のBigイベント、節分でしたね!


ここ、広大CARPでもしっかり恵方巻きを食べ食べ、

をまきまきして日本の伝統を守りましたよ。



というわけで、今日の話題はせつぶn

じゃなくて!!!


今日の話題は

1月のとある日に行ったプロジェクトの報告です!


えぇ、もうごまかさずに真面目に行きますよ。



そう、なんと今回は誰もが1度は利用したことがあるであろう


あの


あの



公衆トイレ


を掃除してきちゃいました!!



テーマは

「邪心を越えて、本心でために生きる喜びを感じよう」


普段は西条の街をゴミ拾いすることが多いですが、

1年の初めだからこそ1番汚い所をみんなでキレイにしよう!

ということで、1年生から3年生までの

6人のメンバーで行ってきました!


・・・と、活動を始める前に

先駆けて公衆トイレ掃除活動をしていらっしゃったという

鍵山秀三郎さんの映像を見ていきました。

(鍵山さんとは誰ぞや??という方はぜひググってみてください!
あっ!と驚くこと間違いなしですよ^^ )


映像の中で、素手でトイレを掃除される鍵山さん。


1年生のメンバーは驚きを感じながらも、

この基準に挑戦していくことで、本心の喜びがあるはず!


と、自転車をこぎこぎ出発していったのでした。



〜公衆トイレ到着〜

大学近くの公共施設の前にあるトイレ。


何だかちょっと新しいし、意外とキレイだな・・・


と思いきや!

IMG_1974.JPG

掃除し始めると、便器はもちろん、手洗い場

どんどん汚れが落ちていく・・・

一瞬でトイレクリーナーはボロボロになり、

雑巾は真っ黒になってしまいました。


鍵山さんは、掃除の効用の1つに

「気付く人になれる」

ということを言っておられますが、

まさにこのことか!

と、実際にその現場を目の当たりにしてそう思わされました。


この日は30分間掃除をして活動終了


IMG_1975.JPG

「大変よくできました」




ここで参加したメンバーの感想を1つ紹介☆

「自分の思いに勝てずに敗北感を感じたけど、
それでも自分のできることはやろうと思って挑戦しました。

途中で人が二人来て、ありがとうと言ってもらえて嬉しかった。」


うーん!

やっぱり今日も言わせてください。

ために生きるって素晴らしい!!



最後に、

2015年も広大CARPブログをよろしくお願いします!(^^)

posted by ヒューマ at 12:36| Comment(5) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

小さなことを一つずつ、私たちの手で。

皆さんこんにちは!
お久しぶりのこまちさんです!


この前だったと思ったら
もう年末ですね!


4年生のこまちさんは卒論でひーひー言っております


そんななか、年が明ける前に皆さんにこの記事をお伝えしたくてやって参りました!


今回は
広島土砂災害ボランティアレポートということでお送りします!





実は
広大カープメンバーは、この10月から3回にわたって、土砂災害の復興ボランティアに行ってきていたのです。


8月に広島市内で起こった土砂災害を皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか?


こんなに近くで、あんなに大きな災害が起きたことに私たちは衝撃を受けました。


そして
こんなときこそ何か、私たちにできることをしたい!
と思ったのです。



幸い、経験豊富な先輩ボランティアの方々が協力してくださることになり、いろいろ教えていただきながら、復興作業のお手伝いをしていきました。


道路脇の壁や用水路にこびりついた泥を落とす作業や



土砂に押し流されてめちゃくちゃになってしまった墓石をきれいにする作業、


山の上から押し流されてきた倒木を片付ける作業など



securedownload (4).jpg



やったことのないことばかりだったし
かなり大変な作業もあったけど



最後にはいつも、達成感を感じました



なんていうか、ただ単純に、人のために何かをするって嬉しいことだなあ、と。



カープでボランティアをする度にいつも思うことなんですけど、今回は特に、自分達の地道な作業が積み重なって、目に見えて復興に近づいていく感じが、嬉しかったです。



そして、ボランティアに参加するなかでたくさんのよい出会いもありました。



中心となって私たちを指導して下さったお兄さんは、平日ずっとお仕事をされていて、週末すべてをボランティアに費やしていらっしゃるのだとか。


「ボランティアのために仕事してるようなもんだから」
と、笑いながらおっしゃっていました。



ボランティアを言い訳にしないために、仕事も人一倍頑張っていらっしゃるそうです。

素晴らしい生き方だな、と思いました。



私たちも
国や社会のためにいきる若者になる
という目標を掲げているからには、負けてはいられません。



こういう経験を通して得た内容を糧に、もっと大きな人間をめざしたいですね!





というわけでボランティアの報告でしたー!

皆さんよいお年を!
posted by ヒューマ at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

与えることを喜びに

皆さん、お元気様です!

ご無沙汰しておりました。

今日も元気100倍、パンナさんです。

勇気だけが友達です、はい。

( ̄  ̄)




……さて!

長かった夏休みがあっという間に終わり、
大学生の皆さんは後期のスケジュールに
慣れてきだした時期ではないかと思います。


振り返ってみると今年の夏は自然災害が多かったですね。


まさにこの広島でも大きな土砂災害がありました。


犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。





さて、

人や社会のために生きたい!!

がモットーの広大CARP。

夏の研修が終わった後、

早速行ってきてしまいました!!!


そう、

今日の話題は広島土砂災害の被災地ボランティアの報告です。



OBの方のつてで行かせていただいたのですが、

側溝の泥を掃除したり、

ワッフル状のようなコンクリート(※ある先輩がそう申しておりました)
の壁についた泥を落としたりしていきました。

      securedownload (2).jpg

                securedownload (4).jpg


被害から1ヶ月経った今も現地にはあの日の傷痕が残っていました。


その日私たちを指揮してくだった方は

平日は仕事をし、
休日は復興作業

をしていらっしゃるそうです。


常識的に考えたら大変な生活です。


でも私にはその方がすごく輝いて見えました。


その方を見ていて絶望感や疲労感といった
マイナスな要素
を全く感じなかったから、

いや、むしろその方は笑顔でいらっしゃいました。


お昼にはその方のご家族から炊き出しをいただいたり、

アイスやジュースなどの差し入れまでいただきました。


自分がどんな状況下にあっても

人に与えることを忘れない人、

与えることを喜びとできる人に

なっていきたいと思わされた活動でした。



実は第2弾は既に行ってきてしまったのですが、今後も継続して参加させていただこうと思っています!


では、また次回!
posted by ヒューマ at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

地域をきれいにしていき隊!

( ^_^)「どうも、お元気様です。レイです。

ん?誰?と思ったそこの君!


最近改名しました、やっきー改めレイです!


気持ちも新たにリフレッシュぴかぴか(新しい)していきましょう!ということで活動の方も本格的に始動してきましたーー



その活動とは・・・







清掃活動草むしりーーーーーです!



このCARPは為に生きる集団ですからね〜、「地域や社会に貢献する若者になります!」というスローガンを実践すべくやってまいりました。


というわけで今日は清掃活動+草むしりの活報告を行っていきます。」


(。-∀-)「6月8日〜6月14日にかけて、広大周辺のゴミ拾い広大敷地内の草むしり広大キャンパス内の清掃活動を行っていきました。もりだくさんですね^^ー。」



\(*⌒0⌒)「まずは広大周辺のゴミ拾い

BandPhoto_2014_06_19_01_16_53.jpg

ゆめタウンの周辺のゴミを拾いました。勿論元気に挨拶も

学生さんがたくさんいて、少し緊張したというメンバーもいましたが、地域を愛するという目標に向かって一人一人が頑張ってくれました!」



( ´ ▽ ` )ノ「そして、広大敷地内草むしり
BandPhoto_2014_06_19_01_09_01.jpg

草の下にちらっと階段が見えるのがわかりますか?

そうなんです!この階段を覆っている草をきれいにして、道を開拓しようとしているのです!

勿論これも、広島大学のため

この道の先には、広場があって、ベンチもあり、楽園が広がっ...という夢を追い求めて(?)皆頑張ってくれました。



終わってこんな感じ
BandPhoto_2014_06_19_01_09_15.jpg

これからっという感じですね!」




ヾ(*´∀`)ノ「そして最後に、久々にやってきました!学内せいそーーー

私たちがここ最近やれていなかったから、ゴミが溜まりに溜まって...。




今まで放っておいてごめんね!

モチベーションはばっちりです!手(グー)

BandPhoto_2014_06_19_01_07_08.jpg

予想どうり、たくさんゴミが落ちていました。

before
BandPhoto_2014_06_19_01_07_16.jpg

after
BandPhoto_2014_06_19_01_07_22.jpg

大学も綺麗になりました



ん〜、いいですねー。清掃を続けいていくと、大学がきれいになると同時に心も綺麗になっていった気がします。

誰かに認められたい、褒めて欲しい。そういう動機以上に、ただ純粋に為に生きる喜びをこの清掃活動を通して実感できました。

やっていったメンバーからも、「見返りを求めずにあいさつもしながらやっていったので、(あいさつが)返ってきたときはかなり嬉しかった。」った声もありました。

こんなサークル、なかなかないですね。



見返りを求めないで人のために何かをするのは簡単なことではないですが、ただただ与えることに対する喜びを見いだすことができれば、世界は平和になっていくんだろうに...。
とおもう今日この頃です。






今週もがんばりましょー









以上レイでした。」







posted by ヒューマ at 02:42| Comment(5) | TrackBack(0) | Project! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする