「大学祭 & Peace Forum」の記事リスト

2018年11月13日

大学祭参加報告2018!!

皆さんこんにちは

最近は徐々に寒くなってきましたね(朝なんて震えが止まりません!!)

これからっもっと寒くなると思うと・・・

いやいや!そんなことを考えている場合ではないですね。

さてさて本題ですが、この時期といえば、そう!

大学祭!!!

BandPhoto_10752218254.jpg

私たち広大CARPははしまきを販売しました。

ちなみに皆さん「はしまき」って知ってますか?

私たちのはしまきはキャベツの入った生地でたっぷりのチーズとお肉をはしと一緒に巻いたものです。
お好み焼き風でとってもおいしいんです!

BandPhoto_10752340363.jpg

また、今回私たちはキャンペーンを行いました。
200人限定で「人のために何かしてよかったこと」を紙に書いていただくと50円引き!というものです。

そしてなんと、その書いていただいた紙は大きな絵の一部分になっていてそれをつなぎ合わせると素晴らしい絵ができるんです!

今回は200人に書いていただいて無事完成しました。
ありがとうございました!

BandPhoto_10752340369.jpg

この絵にはどういう意味が込められているの?

と思った方もいると思います。

私たちはこのはしまきを販売した次の日に「広大(ここ)からはじまる平和の発信」というテーマでフォーラムを行いました。

このテーマにちなんで「広大から平和の象徴であるハトが飛び立っている」という絵になっているんです。

今回キャンペーンで「人のために何かしてよかったこと」を多くの人に書いていただきましたが、
私たちはその小さなことでも人のためにしてあげることが自分の周りの平和、そして拡大して世界の平和につながると考えます。
1日1善という言葉がありますが、この機会に皆さんも、1日1回小さなことでも誰かのために何かしてみませんか?それが平和に向けての大きな一歩になると思います。(自分もやろうかな!?)

それではまたお会いしましょう!








posted by 広大CARP at 01:36| Comment(0) | 大学祭 & Peace Forum | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

第三回PEACE FORUM開催のお知らせ

お元気様です!

新学期が始まりましたね。

夏休み気分がまだ抜けてない人もいるかも知れませんが、ぼんやりしている暇はありませんよ

なんせ半月後にはみんな大好き学園祭が待っているんですから!!

という訳で、今回は大学祭について書こうと思います。

広大CARPでは大学祭2日目に、

第3回peace forumを開催します。

図.png

今回は「広大からはじまる平和の発信
というテーマで2部構成で行います。

1部では「ボランティア精神を広めていこう
ということで、ボランティア連合所属サークルによるスピーチコンテストを行います。

それぞれのサークルの方に日々のボランティア活動で感じている熱い熱い思いを語ってもらいます!

また、2部は「若者のアイディアで社会に活力を与えよう
というテーマを掲げ、S!NAGY×HIROSIMAと、岩国市議会議員である前野弘明議員による講演会を予定しています。

昨年好評だった
大学生によるプレゼンテーションイベントS!NERGYを今年も開催します!

個性豊かな発表の数々刺激を受けること間違いなしなイベントです!

S!NAGYについてはこちらのS!NERGYホームページに詳しく書いてあるのでご覧ください。

こんな感じで来て下さった皆さんにとって楽しく、為になるイベントにしていきますので、友達を誘ってぜひ来て下さいね
posted by 広大CARP at 01:25| Comment(0) | 大学祭 & Peace Forum | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

平和への第一歩!!


お元気様です!

そろそろ身体の老いを感じてきた信(まこ)です


今回は、2月10日にボランティア連合と共催で行った、

PEACE FORUM
「国際貢献から見る平和への道筋」
~大学・地域から取り組む平和~


のレポートをお届けします


フォーラムの概要はこちらから→http://hirodai-carp.seesaa.net/article/456485263.html


場所は広島大学内のマーメイドカフェ!

IMG_5665.jpg

オシャレ!


プログラムも充実してました!

最初に、広大CARPから、
地域の幸福に関する調査から見るLocal Peaceへの取り組み」と題して、
前期から取り組んでいた、東広島市を対象とした幸せに関するアンケートをもとに発表を行いました。

発表の最後に
東広島市の人たちの幸福を中心とした
欲求の相関関係を調べ、その結果を市政の指標の一つとする

という政策提言のようなものを入れて、発表を終了。
学生として独自性のある提案が出来たのでないかと思います。

5_g87Ud018svc14pwnpkj2856k_slh42r.jpg


続いては、愛媛大学の特命教授、矢田部龍一先生から、
ネパールにおける防災への取り組み
と題して講演がありました。

最初にネパールがどのような国なのか、というお話がありました。
文明的には仏陀の生まれ故郷なのです……!私は知らなかったです……

ネパールの災害に対して、根本的に解決を図るためにはどうすればいいか自分に何ができるのだろうか、とお考えになった先生。
防災教育に焦点を当てて活動をなさっていました。

日本に対しても、南海トラフ地震に対する備えが弱いと注意喚起をされていました。

最後に、講演を聞きに来た学生たちに対して、
「まだまだ若く、持っている知識に乏しいことはわかっている。
しかし、夢を持て!心意気だけは強く持て!
と、力強いメッセージを語ってくださいました。


続いて、国連平和大学コスタリカから、はるばる日本まで来てくださった、山田真弓先生より、
Well-being and Sustainable Development 」と題して講演がありました。

先生が今までに訪れた国々について語ってくださいました。
時にはソロモン諸島でワニのいる海カヌーで移動し、
時には南スーダンて武力衝突を目撃して……!

南スーダンで武力衝突があった後、国連の施設に多くの人たちが避難してきたそうです。
その方たちは保護しましたが、4〜5年経ってもかわらない状況に先生自身疲れを感じたそう。
そこで、心を休めるという意味でも先生は今勤めていらっしゃるコスタリカへ。

コスタリカは地球幸福度指数(The Happy Planet Index)という尺度で幸福度の高い国です。
軍隊もありません。国家予算の20%を教育費に充てているそうですよ!
(個人的にはそれでどうやってるのかすごく気になりますが……)

幸せというのは1人1人の感じ方次第です。
幸福度の調査も、尺度によって1位になる国は違うそうです。
先生は、コスタリカ人が考える幸福とは何か?南スーダンとなぜここまで違うのか?ということに疑問を持ったそう。
コスタリカの人が考えている幸福のポイントは “Peacehul by Nature”「自然との共存」。
コスタリカにはナマケモノがいたり、カメ500匹が海から一気にあがってくるビーチがあるなど、本当に自然が豊かな国なのです!

こうして先生が今までに訪れた世界の様々な国々についてのお話があった後、最後に先生は日本について語ってくださいました。

先生が驚いたのは、日本の若い世代の死亡原因の第1位が自殺であったことだったそうです。
物質的には豊かな日本で、なぜ自ら生命を絶つのか。
日本は本当に安全で平和な国と言えるのか?
そういった部分に触れて、講演は終了しました。


プログラムはまだ続くのですが、
これ以上長いと読んでくださっているみなさんも大変ですよね…!



というわけで!

後半へ、続く!



posted by 広大CARP at 23:04| Comment(0) | 大学祭 & Peace Forum | 更新情報をチェックする