2018年02月24日

平和への第一歩!!


お元気様です!

そろそろ身体の老いを感じてきた信(まこ)です


今回は、2月10日にボランティア連合と共催で行った、

PEACE FORUM
「国際貢献から見る平和への道筋」
~大学・地域から取り組む平和~


のレポートをお届けします


フォーラムの概要はこちらから→http://hirodai-carp.seesaa.net/article/456485263.html


場所は広島大学内のマーメイドカフェ!

IMG_5665.jpg

オシャレ!


プログラムも充実してました!

最初に、広大CARPから、
地域の幸福に関する調査から見るLocal Peaceへの取り組み」と題して、
前期から取り組んでいた、東広島市を対象とした幸せに関するアンケートをもとに発表を行いました。

発表の最後に
東広島市の人たちの幸福を中心とした
欲求の相関関係を調べ、その結果を市政の指標の一つとする

という政策提言のようなものを入れて、発表を終了。
学生として独自性のある提案が出来たのでないかと思います。

5_g87Ud018svc14pwnpkj2856k_slh42r.jpg


続いては、愛媛大学の特命教授、矢田部龍一先生から、
ネパールにおける防災への取り組み
と題して講演がありました。

最初にネパールがどのような国なのか、というお話がありました。
文明的には仏陀の生まれ故郷なのです……!私は知らなかったです……

ネパールの災害に対して、根本的に解決を図るためにはどうすればいいか自分に何ができるのだろうか、とお考えになった先生。
防災教育に焦点を当てて活動をなさっていました。

日本に対しても、南海トラフ地震に対する備えが弱いと注意喚起をされていました。

最後に、講演を聞きに来た学生たちに対して、
「まだまだ若く、持っている知識に乏しいことはわかっている。
しかし、夢を持て!心意気だけは強く持て!
と、力強いメッセージを語ってくださいました。


続いて、国連平和大学コスタリカから、はるばる日本まで来てくださった、山田真弓先生より、
Well-being and Sustainable Development 」と題して講演がありました。

先生が今までに訪れた国々について語ってくださいました。
時にはソロモン諸島でワニのいる海カヌーで移動し、
時には南スーダンて武力衝突を目撃して……!

南スーダンで武力衝突があった後、国連の施設に多くの人たちが避難してきたそうです。
その方たちは保護しましたが、4〜5年経ってもかわらない状況に先生自身疲れを感じたそう。
そこで、心を休めるという意味でも先生は今勤めていらっしゃるコスタリカへ。

コスタリカは地球幸福度指数(The Happy Planet Index)という尺度で幸福度の高い国です。
軍隊もありません。国家予算の20%を教育費に充てているそうですよ!
(個人的にはそれでどうやってるのかすごく気になりますが……)

幸せというのは1人1人の感じ方次第です。
幸福度の調査も、尺度によって1位になる国は違うそうです。
先生は、コスタリカ人が考える幸福とは何か?南スーダンとなぜここまで違うのか?ということに疑問を持ったそう。
コスタリカの人が考えている幸福のポイントは “Peacehul by Nature”「自然との共存」。
コスタリカにはナマケモノがいたり、カメ500匹が海から一気にあがってくるビーチがあるなど、本当に自然が豊かな国なのです!

こうして先生が今までに訪れた世界の様々な国々についてのお話があった後、最後に先生は日本について語ってくださいました。

先生が驚いたのは、日本の若い世代の死亡原因の第1位が自殺であったことだったそうです。
物質的には豊かな日本で、なぜ自ら生命を絶つのか。
日本は本当に安全で平和な国と言えるのか?
そういった部分に触れて、講演は終了しました。


プログラムはまだ続くのですが、
これ以上長いと読んでくださっているみなさんも大変ですよね…!



というわけで!

後半へ、続く!



posted by 広大CARP at 23:04| Comment(0) | フォーラム | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

PEACE FORUM「国際貢献から見える平和への道筋」を開催します!



お元気様です

あ、あけましておめでとうございます……
久しぶりの更新となってしまいました……




突然ですが!
2月10日土曜日

広島大学内マーメイドカフェにて!

PEACE FORUM「国際貢献から見える平和への道筋」を開催します!


そのチラシがこちら!!
ででーん!!

ぽしゅたー(小).jpg



今回は!

なんとなんと!?



豪華ゲストを呼んでおります!

ゲストの先生方とプロフィールは以下の通りです。



矢田部 龍一 先生(元愛媛大学副学長、特命教授)
プロフィール (現在調整中)

日當 博喜 先生(海上保安大学校元副校長、名誉教授)
プロフィール (現在調整中)

山田 真弓 先生(国連平和大学(コスタリカ)准教授)
担当科目: 持続可能な開発、人道援助およびジェンダー論
プロフィール
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)および国際連合開発計画(UNDP)ソロモン諸島、ラオス、モルディブ・カザフスタン事務所等での勤務を経て、コスタリカへ。英国インペリアルカレッジロンドン大学院卒業 (Ph.D. in Sustainable Development) 。



矢田部先生からは、
ネパールにおける防災への取り組み

山田先生からは、
Wellbeing and Sustainable Development

と題して講演をいただきます!



おふたりの講演の後には、ゲストの教授の方々によるパネルディスカッションがあります

先生方の今までの経験の中から、我々広大CARPが目指すinner peacelocal peaceについて語っていただくことを通して、
私達にもlocal peace実現に向けて何かできないか、考えてもらえるような機会としていきたいです!


平和」というと重いキーワードに思われがちですが、
そんなに遠い言葉でもないはずです。

自分が幸せを感じていて、
家族の仲が良い、
周りの友人たちが笑顔である、
地域のみんなが助け合い、支え合っている

それも「平和」ではないでしょうか。


広大CARPでは「Make Peace from our inner peace to our inner peace」というVisionを掲げています。
我々が幸せにしたいlocalは私たちの周りにある大学、地域、社会でありますし、サークル自体でもあります。

世界の平和に向けて貢献なさってきた先生方のお話を聞きながら、
では、あなたの考える「local」とはどこなのか?

その「local」に平和を築くために何ができるのだろうか?


最後にそれを考えて帰ってもらいたいと考えております!!



参加したい!
聞きたいことがある!

という方は
carphirodai@yahoo.co.jp
までご連絡ください


皆さんのご参加、心よりお待ちしております


posted by 広大CARP at 14:16| Comment(0) | フォーラム | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

第一回原理研究会

第一回「原理研究会」

こんにちは、石橋です。
今回広大CARPでは、統一原理を勉強していこう!ということで「原理研究会」を始めることにしました。

やり方は簡単。

1、勉強範囲をあらかじめ決め(10pほど)、各自で読んでくる
2、3人グループ(多くても4人)で感想や疑問を、もう自由に話し合う


・・・以上です。

正直めちゃくちゃ面白く、頭も良くなります。

これはユダヤ人の勉強法をもとに考えているのですが、
彼らは必ず対面(2人以上のグループ)で、体を動かしながら=五感を使って勉強する。
彼らが祈りながら頭を揺らすのは脳に酸素を送るためとも言われています。

今回は総序の内容を研究し、幅広い多くの疑問・質問が出てきました。それを私たちの考えた回答と共に載せていきます。
全国のCARPさんからも回答を考えてもらい発展していければと思います^^


Q1 宇宙は広がり続けるのか?

「生めよ、増えよ、地に満ちよ」と聖書にあるように、神は人間が繁殖していくことを願ったということが分かります。
そして、肉身生活を終えた人間が行く世界を私たちは霊界と呼んでいます。
ここは時間・空間を超越した世界であり、地球であっても宇宙であってもいつでもどこでも行くことが可能です。

宇宙に限界があるならば、すべてを行き尽し暇となる人が現れるのではないか?と考えました。
「限りのない大冒険をしてみたい!」という好奇心も神が与えたものならば、それを叶えるためにには宇宙は広がり続けなければならないだろう。
という結論に至りました。


Q2 日本の出生率が低いのは悪いことか?

統一原理の終末論では
「現代は善主権を指向する天の側の世界と、サタンを中心とする悪主権の世界が対立して、互いに交差している時であるから、ここから考えてもまた、終末であるといわなければならない。」
とあります。

出生率が低いのはサタン世界であり、善主権の出生率がそれを上回っているのならば、日本が天の側に復帰されつつあると表現することができます。
つまり出生率が低いのは悪主権の力が弱まるという事になり、良いことであるという結論に至りました。


Q3 本然の世界での家族関係は?

本然の世界においては現代と比較して結婚年齢が早く、出産年齢も早いと考えられます。
そこで、もしも16歳で出産し、それが三世代連続すればどうなるか?


孫とおじいさんが同じ年に生まれる、または孫より年下。。。

なんて複雑なことになるのではないか?

IMG_3279.jpg


人生80年だとして、20歳で出産するとしても単純計算で五世代が同時に生きていくことになります。
そうなればみんなで住むわけにもいかないし、かと言ってばらばらに住むと孤独で寂しいし、年末年始どこに帰省する先が多すぎるし、、、



と、問題だらけです。

そこで考えたのは、祖父・祖母の立場まで行くと自動的に霊界に行くようになるのではないか?という事です。

本然の世界では、愛を完成すると自分で霊界に行く時を決められるそうで、また、誰しもが霊界に早く行って愛の世界を満喫したいと願うそうです。

よって私たちが考えた結論としては、父母の愛、祖父母の愛を完成した立場に立った後は自然に霊界に行くようになるため、地上においては三世代家族が保たれる、です。

IMG_3280.jpg


人間の寿命が80年というのも、40歳の高齢出産が二代続いたとしても孫には恵まれるという年齢で、要は死ぬまでに祖父母の愛を完成しときなさいよー
という期限なのではないかと考えました。



はい、以上、かなり長くなりましたが今回の研究成果です。

ディスカッションすることで自分の分野以外の知識も尽くし、話術も向上するしでいいこと尽くしですね^^

皆さんもぜひ考えてみて、何か思ったことがあれば教えてください!


ではまた次回!
posted by 広大CARP at 15:23| Comment(0) | 原理研究会 | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

S!NERGY(シナジー)× HIROSHIMA



お元気さまです!
今回記念すべき初登場奏(そう)です!


最近はどんどん寒くなってきての到来を感じます。
クリスマスお正月などのイベントがあり、
鍋が美味しいこの季節。
いやぁ、冬っていいですよね。



私は秋の方が好きですけどね!!







さてさてそんな秋にあった広島大学大学祭
その2日目に広大CARPではPeace Forumを開催しました。

tani.jpg



そもそもPeace Forumって何?

という方が多いと思います。
具体的な内容を簡単に紹介すると、

4人のプレゼンターによる至高のプレゼンバトルと平和への熱い想いが迸るパネルディスカッション
S!NERGY(シナジー)× HIROSHIMA

無題2.png

無題1.png

我々が持つべき「」とは!?
Would-CARP JAPAN本山会長による講演会

無題5.png

無題3.png

などなど盛りだくさんな感じですね。
今回はその中でも
S!NERGY(シナジー)× HIROSHIMAについて書いていきます。

プレゼンバトルは4名のプレゼンターによるプレゼンを聞き、
一番良かったプレゼンを観客の皆さんに決めてもらおうというものです。
そして、それぞれのプレゼンのタイトルは、

「人生の羅針盤」

「将棋から見る世界平和の可能性」

「自然に学ぶ理想社会」

「新しい組織改革」

でした。


どのプレゼンもよく考えられていて面白かったですね。

プレゼンターの個性的なアイディア熱い想いが伝わって来て、
私もスタッフの仕事を忘れて聞き入ってしまいました笑

こういう人達が将来の日本を担っていくと考えると私も負けていられないと感じました。



という訳で!私も頑張ってプレゼンターの一人にインタビューしてきましたよ!
今回インタビューしたのは「人生の羅針盤」を発表してくれたK君です!

無題.png

では、インタビューの前に、
K君のプレゼンがどのような内容だったのか紹介します!

hyousi.jpg


彼が語ってくれた内容を一言で表現すると、「夢を持とう!」ということ。

彼が考える「夢」とは、
単なる職業ではなく、ヴィジョン向かうべき方向性といった、自分の軸
つまり題名でもある「人生の羅針盤」です。

yume.jpg

キングコングの西野亮廣さんが「世界で一番おもしろい人になる」という「夢」を持っていて、
その「夢」をかなえるために、お笑いの活動だけでなく、絵本作家としても活躍しているという例を紹介。

huu.jpg


絵本作家としてのにしのあきひろさんの絵本『えんとつ町のプペル』は33万部の大ヒットだそうです。


えんとつ町のプペル -
えんとつ町のプペル -



では、どうやったら自分の夢を持てるのか?

K君が示した一つの答えは、自分自身がどういった信念価値観を持っているのか、ということを知ること。
つまり「自分を知る」ということでした。



そして自分を知るために、

「自分が今まで大切にしてきたことは何だろう?」


「自分が人生で一番嬉しかったことや悔しかったことは何だろう?」


「自分が今避けていることは何だろう?」




という3つの質問を自分自身に投げかける。

その中で自分の良さ、個性に気づき、それを生かして自分がやりたいと思える「夢」、
つまり「人生の羅針盤」を発見してほしい、と熱く語ってくれたK君でした!






それではインタビューに移っていきましょう!!




Q.なぜこのプレゼンテーマだったのですか?

A.僕は自分が本当にしたいこと、ビジョン見つけてを実行していくのが幸せだと思っています。
実際僕自身も今そういった生活をしていく中で幸せを感じています。
そこで皆さんにも自分の中にある自分のしたいことを見つけるために自分を知って欲しいと思い、このテーマにしました。


Q.プレゼンしてみた感想を聞かせて下さい

A.緊張しましたけどやってよかったと感じています。自分自身のことが知れたし、やってみないとわからないことがあると感じました。何事も経験ですね。




みんなに幸せになって欲しいという想いが良いプレゼンに繋がったのだと感じました。
私も自分のことを知るためにいろんなことにチャレンジしていきたいと思います!


以上、奏(そう)でした!




※S!NERGY×HIROSHIMAは、S!NERGY実行委員の許可をいただいて開催しました


posted by 広大CARP at 14:01| Comment(0) | 大学祭 | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

行列が……!


みなさん、こんにちは!

ここ、東広島はめちゃくちゃ寒く(東北やより寒い地方にお住いの方への憧憬の眼差し😲)、
まだまだ寒くなると考えると夜も眠れない(昨日は爆睡でしたが)ケンです。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?



さてさて、やってきました。
この時期といえば!!

カニ!ナベ!おでん!てぶくろ!マフラー!










はい、そうです!







はしまきです!

yatai.png









このブログの愛読者はもちろんお答えいただけたと思います。
(いつも、ご愛読頂きありがとうございます)




われわれ広大CARPではここ最近、
毎年大学祭ではしまきを販売してるんです。


今回は広島中央CARPと岡山CARPと鳥取CARPのメンバーが手伝ってくれました!!
ありがとうございました

一昨年はグルメグランプリ準優勝に輝く等、味には自信があります。
ちなみに、ぼくはその時にはまだCARPにいませんでしたが

今年は、肉はしまきに去年から始めたスイーツはしまきを加えた2つのはしまきを販売していきました。


チーズのたっぷり入ったボリュームたっぷりの肉はしまき!

hasimaki.png

チーズとベリーの絶妙なハーモニーにオレオでカリッとした食感まで楽しめるスイーツはしまき!

スイーツ.png


今回は、来てくださった皆さんに当たり付きのくじも用意しました。
当たればもう一本はしまきが食べられるというすごいやつです。

kuji.jpg

くじを500人分用意していたところ、
閉店した時点でほぼなくなっていました!

それだけ多くのお客様が来てくださったということですね。
ありがとうございます



さらに今回は、夢持たせ隊のプロジェクトの一環として(夢プロジェクトのメインはこちらを参照してください)、
大学生100人の夢を集めてひとつの大きな絵にしました!
それをどーんとはしまきテントに飾っておいたのです。

画質悪.jpg

この夢ボードに興味をしてくれた留学生の方や、
「自転車並べやっててえらいね」と声をかけてくださる近所の方にお会いして、
とても励みになりましたし、
見てる人は見てくれているんだなぁと感じました。

ちりも積もれば山となる』という有名なことわざのように、
地道なことかも知れませんが、努力をやめず続けていけば大きな力になると身をもって体感しました。

これからもちりつも作戦で、粘り強くガムシャラに頑張っていきます。
僕しつこいですよー



また、来年も大学祭を盛り上げるべく何か企画していこうと思うのでお見逃しなく!

ウエーイ.jpg


では、また来年お会いしましょう😊
posted by 広大CARP at 14:42| Comment(0) | 大学祭 | 更新情報をチェックする