2015年07月22日

2015年度前期 復興会

ついに広大でブログデビューをかざったウィルさんです♪

はい、拍手っ!!


はいありがとうございます。



前期も終わりに近づき、期末テストの勉強で忙しくなる今日この頃。

皆で集まる機会も少なくなりがち。

実習もあれば、なおさら忙しくて会えません!


だからこそ、一緒にこの前期共に過ごした仲間たちと、親睦を深めていきたい!!!

復興会!!!

ということで、今回、海の日を使って、

















山に行きました!!!



車で15分のところにある憩いの森。
天候にも恵まれ、こめお君の司会のもと、チーム対抗のミニゲーム大会を行いましたぴかぴか(新しい)



なにげないゲームなんですが、一つ一つが、チームで一体化したり、協調していかないと勝てないというものでした。
過ごした時間はあっという間で、やったことといえば些細な事でしたが、共に学び、挑戦してきたメンバーとの交流というだけで、なんでも貴重な時間に変わってしまいました(´。✪ω✪。`)


IMG_7033.JPG


そして次の主なイベントとして、バーベキュー!
はい拍手っ!!!


はいありがとうございます。



皆で火をつけて焼き始めるまでの過程から協力しあう喜びを感じれるんです!
このあたりは私たちの目指しているone family 文化の賜物。

え?何それ?
時になった方は他の記事も見てみてください。
あ、ワンクリックもおねがいします。




食べるのもそうですが、何気ない会話、交流が一番のメンバーの復興であり、思い出です!



個人的には焼いたマシュマロを初めて食べて、そのおいしさにはびっくりしました!!
いやあ、また食べたい。

IMG_7210.JPG

大丈夫です、交流が一番の思い出です。







他にも温泉で日ごろの疲れをいやしたり、カラオケで意外な熱唱具合を見せる人もいたり、盛りだくさんな一日でした!!!


やると言ったらとことんやる!!!



以上、家族水入らずの時間をウィルさんがお送りしましたv(*´∀`*)v
posted by ヒューマ at 14:07| Comment(5) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

待ってました!定例研!

お元気様です

最近登場頻度が増してきているレイです


皆さんに伝えたいという気持ちが先立ってしまって仕方が無いんです
   (べ、別に書く人がいないとかそんなんじゃないですからね


さて、今週はBIGイベントがありましたよね〜。

わかる人!?


ハイ!(o ̄∇ ̄o)


おっ!広子さん!


七夕!\(o ̄∇ ̄o)














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)ガッカリ…









ハイ!(ノ・_・)



鯉男君!


台風!Ψ( ̄∀ ̄)Ψ







.........(((( ;゚д゚)))た、確かに…。いや、まどわされてはだめだ





定例研







おー!正解正解!さすがだねカエル君。君はすばらしい...(ん?何でカエル?)






ということで今週の水曜日に定例研究会を行いました


ちょっと前に定例研中間発表の報告を行ったと思うのですが
見てない人はコチラ!

http://hirodai-carp.seesaa.net/article/421308628.html




五つの問題に絞って発表、ディスカッションを行っていきましたが、今回はさらに3つのテーマに絞って更なる議論を行いました!




しかも今回は、地域の方々にも参加していただき、違った観点、意見を交えての有意義なディスカッションとなりました。




最終的にテーマに対する法案を議論しあいそれぞれの意見をひとつにまとめていきました。




今回のテーマは



@道徳教育


A少子化問題


B水問題

です。

道徳教育問題における最終的な見解としては、
あがった法案として


1.道徳は教科化せず、改善できる
2.道徳を教科化する
3.道徳を教科化、宗教教育を導入する


というものがあがりました。
みんなで議論した結果一番多かった意見としては‥‥








2の道徳の教科化というものに収まりました。

一応この道徳の教科化というのは実際に教育界でも議論されているものではありますが、今回のポイントとしては宗教教育というものが入ってくるというところですね。

宗教教育の重要性は統一原理でも言っている内容でもあります。

皆さん見解としてはどうでしょうか?






そして次に少子化問題ですが

あがった法案としては

1.奉仕活動教育の推進
2.親の同意のもとの結婚
3.一人あたりの教育費を定める


というものがあげられました。一つ一つの説明は今回は割愛させていただきます...。(知りたい方はコメントにUP!!!)

一番みんなの票を集めたのは...







1の奉仕活動の推進でしたーー。

これがどのように少子化の防止につながるのかというと、


自分さえよければいい⇒結婚すると自分の時間が無くなる、めんどうだ⇒結婚なんてしないほうがいい⇒結婚しない人が増える⇒子供の減少



ということで、この法案では統一原理で言われている、ために生きる精神をはぐくむというところに観点を置き結婚というものが相手のために生きる喜びの生活であることを主張したものになっています。







そして最後水問題の意見としてあがったのが

1.水の管理の権限を宗教指導者にも与える
2.水の輸入規制を行う
3.食糧の廃棄規制



というものがあがりました。結果は....

三案同率一位ーーー



という結果に。見事にわかれました。

どの法案も良案ということで議論がおさまりました。

自分としては、水、食料を大切にしようという精神をもっと持てたらということで、法案の2を推奨していたのですが...残念!!!

この物を大切にするという観点も統一原理で言われている内容であります。




具体的な法案があげられましたが、実際にこれが実現できるかどうかというところが問題ではなく、様々な問題に対していかに自分が主人となって向き合っていくかどうかということが重要であると思いますね。



法案を考えるのも、ついていくだけのフォロワーだと難しいですしね。



日本を変えたい!世界を変えたいそういう人が今回の定例研究会を通して出てきて来てくれることを願います。







次回は後期!お楽しみに!



posted by ヒューマ at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

祝 畑プロジェクト

お元気様ですお久しぶりのコールです。



これまた久しぶりの



久しぶりの〜




畑プロジェクトの報告です。(なぜためたのかは詮索しないでください)





百聞は一見にしかずということでまずこれを
IMG_6909.JPG







つぎは〜〜パンチパンチ
IMG_6907.JPG







これでもくらえ〜〜パンチパンチパンチ
IMG_6900.JPG




んんっ、豆でも飛ばのですかね


このようにして我が子のように愛してきた野菜さんたちが育って、親としても喜ばしいばかりです。

これからもこの子達が羽ばたいて行けるように支えていきたいと思います。


最後に前回も俳句を紹介したように(新人登場の巻をみてください)、今回も紹介したいと思います。


最近、雨がよく降るようになりましたがそんな時によく見る花がありませんか?




それは〜









そう!あじさい!

あの有名な正岡子規の俳句のなかで

紫陽花や きのふの誠 けふの嘘

私たちCARPは移ろいやすい人になるのではなく、どんなときでも信念を持った人になっていきます



今後も宜しくお願いします。それでは、またの機会に手(パー)手(パー)


posted by ヒューマ at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

GOD’S NOT DEAD?

どうもレイです今週もわたくしが担当します。



ここで皆さんに質問です!



神はいると思いますか












・・・えっ?










(いきなりですねレイさん)



まあそうですね、でも一度は皆さんも考えてみたことあるんじゃないかと思います?



神って本当にいるんだろうか?



正月には神社にお参りに行く人もいますし、家に神棚があるってひともそんなに少なくないと思います。
とくに日本は神というものを自然と結び付けてとらえてきたように思います。
神と聞くと違和感を感じたり、宗教に目が行く人も多いと思うのですが、以外に身近にあるものだったりするんですよね。



海外だと特にそれが顕著に表れているように思います。

「あなたは何の宗教を信仰しているのですか?」

と海外に行けばよく聞かれるらしいですよ。


まぁ、前置きはこの辺にしておいて今回何を言いたいかというとこれです!



godsnotdead.jpg



「GOD’S NOT DEAD」(「神は死んだのか」)
この映画をこの前サークルのメンバーで見ました。

簡単なあらすじとしては…

主人公(ジョシュ)はある大学に入学します。入学してから主人公は、ニーチェ、カミュ、

フロイト、チョムスキー等の無神論者を信奉する教授(ラディソン)の授業をうけることになります。

その授業では教授が絶対的な権力を持っていて、生徒に「神はいない」という概念を刷り込ませようとします。

それに立ち上がったのがこの主人公でした。

彼は神を信じるクリスチャンで、何とかして神の存在を否定するこの教授に神の存在を証明して見せようとします。

有神論を主張する哲学者や科学者の説を引用し、教授に反論を試みます。

そんな主人公に対して教授は、逆らい続ければお前の将来を潰してやると脅します。

果たして、主人公は神の存在を証明できるのか…。



というものなのですが、、、
自分としてはいろいろ考えさせられました。 (この映画に関しては賛否両論あるみたいですが….)



この映画で印象に残ったのが「無神論者というのは神という存在を認めてはいないが、否定はしていない。」んだなということでした。



無神論者というのは神の存在を否定しているのでなく、その存在を認めたくないだけ、、、。



それは何故なのか?



本作では「神への憎しみ」だそうです。



無神論者で有名なニーチェもかつてはクリスチャンだったそうです。



しかし、キリスト教の腐敗に躓き「神は死んだ」と明言しました。

無神論者≠無関神論者なのです。


ここでひとつ問いたいのです。

本当に“無神論者”といえるのは今の日本人なのではないでしょうか?



日本は最初にも言いましたが、多神教的、自然崇拝的信仰が強固にあります。



しかし、それを教義や組織のように意識の上に挙げてくることはなく、それさえもする必
要はないという(悪く言えば)怠惰に陥っているのです。



自分の死生観や宗教観さえ、俎上に上げようとしない「無関心」が特徴です。



倫理、道徳、人間性というものを考えたときに、宗教というのは切り離せないものなんじゃないかなと思います。



最近話題になっている道徳の教科化と関連するのですが、道徳においても宗教教育が必要だといわれていますね。



いまの日本人の心にとって必要なものを教えてくれるのではないでしょうか?




最後らへんは映画と全然関係ないような感じになってしまいましたが…。




え、映画はとっても良かったので、是非友達と一緒にレンタルビデオ屋さんに行って借りて見てください!


以上レイでした!



posted by ヒューマ at 00:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

定例研中間発表

お元気様です久しぶりに担当しますレイです!


いや〜、最近また一段と暑くなりましたね〜。じめっとした暑さが続き夏が近づいてきているなと思います。


こんなホットな時期にさらにホットなニュースです!



なんと、







あの企画がついに!











更なる盛り上がりを見せて










かえってきました定例研




705Ud0151onii5e5wktsq_vcvown.jpg








開催されたのは6月18日!そう7月の発表に向けてそれぞれ取り組んでいる社会問題について調べ、最終的には「私が総理大臣になったら...」ということで具体的な解決を提案し議論していこうことで進んでいます。


今回は、その中間発表ということで、それぞれが調べてきた成果を発揮していきました。



主な議題は五つです!



@少子化問題

A道徳の教科化

B水問題

C自衛隊の是非

D渋谷区同性パートナーシップ条例について



以上について発表・ディスカッションしていきました。



ifdUd015dko26kieex7h_gofoqa.jpg




それぞれの発表について少しだけ説明していくと、

@少子化問題
今の少子化の現状や原因と照らし合わせて、具体的な法案を提案してくれました。
今の少子化の原因は、子供を生まないことにあるのではなく、そもそも結婚しない人が増えている!
ということだそうです。なのであがった法案としては
「結婚の講習会を受けることを義務化する。」
「親からの同意のもとで結婚する。」
というものがあがりました。まだまだ議論の余地がありそうですね。これからが楽しみです。




A道徳の教科化
道徳の歴史から調べてくれて、なぜ道徳というものが必要になってきているのかをわかりやすく説明してくれました。また、教科化に対する賛成派の意見と、反対派の意見を取り上げ「道徳の教科化」の問題点または必要性をわかりやすくまとめてくれてました。



B水問題
「VIRTUAL WATER」というものを取り上げてくれました。
このVIRTUAL WATERというのは例えば、牛肉を例にあげると、牛肉を生産するのに必要とされる水(牛を育てるための水、さらにその牛が食べる穀物を育てるための水など)すべてを考慮したものとなります。
世界で不足しつつある「水」をどうしていくべきかを議論していきました。





C自衛隊の是非
これは、今問題になっている憲法九条に関係することなのですが、憲法九条はいまいち解釈や問題点が難しい!ということでまずは自衛隊について考えてみようという視点で発表してくれました。



D渋谷区同性パートナーシップ条例について
この問題については、同性パートナーシップについて疑問としてあがったものに対して、答えていくかたちで進めていきました。



時間の都合上、ディスカッションまでできなかった発表もありましたが

それぞれが自分の意見を持っていて自分とはまた違う主張などが聞けてとても良かった。普段あまり考えない問題をただ話し合うだけでなくよりよくする法案まで考えるのは難しいが、これからも考えていきたい。



といったことを感じてくれた参加者もいました。


私たち一人一人がまずこういった社会問題に向き合ってみて、初めて問題解決への第一歩が踏み出せるんじゃないかと思います。



できることは少ないですし、大きなことはできませんがまずはこういう現状を知る!というところからかもしれませんね。


7月の本番に向けてまた動き出していますので、是非皆さんも奮って参加してみてください



本番は7月15日(水)です



以上レイからでした!
posted by ヒューマ at 02:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 定例研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする